麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 8,762/9,324
  • フォロー 1,007 フォロワー 1,517 ツイート 86,970
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2011年08月10日
並び順 : 新→古 | 古→新

2011年08月10日(水)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

11年8月10日

彩坂美月「夏の王国で目覚めない」読了。高校生の美咲はある時、偏愛しているミステリ作家・三島加深のファンサイトを通じて「架空遊戯」と名付けられた推理劇に参加することになる。見事事件を解決すれば三島加深の未発表作が贈られるという。だがその推理劇の最中、参加者の一人が消えてしまい――。

タグ:

posted at 01:15:18

麻里邑圭人 @mysteryEQ

11年8月10日

日常の謎物だった前作「ひぐらしふる」とは百八十度方向性の違う本作だが、残念ながら自分はあまり楽しめなかった。というのも本作は「ひぐらしふる」に比べると、ただそのシチュエーションをやってみました感が強く、どこまでいってもこの手の良くある展開を上回ることがないのだ。

タグ:

posted at 01:15:53

麻里邑圭人 @mysteryEQ

11年8月10日

それは勿論真相も含めてであり、最初に自分がこういう真相だったら嫌だなと思っていたのと正にどんぴしゃだったのには正直脱力してしまった。何より本作の一番の失敗は物語の根幹を担っている謎のミステリ作家に全く魅力がないことだろう。

タグ:

posted at 01:22:06

麻里邑圭人 @mysteryEQ

11年8月10日

本格ミステリ作家という説明の割りにミステリ的なことに関しては一切触れず、ただ作品内容を部分的に紹介するだけで魅力を読者に分かってくれというのはさすがに無理がある。作者が不向きな話を無理やり書いた結果、微妙な出来になってしまったとしか思えなかった。

タグ:

posted at 01:22:57

麻里邑圭人 @mysteryEQ

11年8月10日

友成純一「獣欲の系図」読了。関東一円に君臨する天龍家の娘として生まれるも勘当された身である武闘暴走集団「メデューサ」のボス・鬼子はある時積年の恨みを晴らすべく天龍家の嫡子誘拐を計画。その計画には記憶喪失の殺人マシーン・凶助も組み込まれていた。果たして血で血を洗う抗争の行方は……?

タグ:

posted at 19:39:04

麻里邑圭人 @mysteryEQ

11年8月10日

ノリに乗ったエロス&バイオレンス。そして最後の取って付けたような結末と、本作は勢いだけで書かれた友成小説の見本のような作品である。ちなみにこの「勢いだけで書かれたような」という言葉は基本的に欠点として使われることが多いが、友成小説の場合むしろそれは誉め言葉だ。

タグ:

posted at 19:40:05

麻里邑圭人 @mysteryEQ

11年8月10日

凶助の失われた過去とか誘拐計画の行方とか、そんなのは些細な問題に過ぎない。余計なことは何も考えず、ただひたすらこの狂乱の宴を楽しむことこそ、本作の正しい読み方である。

タグ:

posted at 19:40:32

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました