麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 8,828/9,390
  • フォロー 1,005 フォロワー 1,532 ツイート 87,342
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2014年04月16日
並び順 : 新→古 | 古→新

2014年04月16日(水)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年4月16日

笹沢左保「眠れ、わが愛よ」読了。東京で速記の仕事をしているはずの妻が、何故か沖縄・石垣島で起きた飛行機の墜落事故の犠牲者となっている事実に村雨敏夫は愕然となる。彼女の沖縄行きの目的は何か?同行者はいたのか?様々な疑問が渦巻く中、妻と関係ある人間たちが次々と謎の死を遂げていき……。

タグ:

posted at 01:04:12

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年4月16日

『事件の発端も経過も、誰が探偵役で誰が犯人役なのかも、殺人の動機も、すべて謎』と作者が語る本作だが、探偵役と犯人役に関してはそれほど意外性はない。むしろ見るべきところはホワイダニットであり、動機が明かされると共にそれまで漠然としていた事件の構図が浮かび上がってくる構成が実に秀逸。

タグ:

posted at 01:04:22

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年4月16日

加えて本作には最後の一撃まで用意されており、それがタイトルの意味にもなっているのが心憎い。ただその反面、意図的に掴み所のない展開にした弊害で些か退屈に感じる部分があるのは否めないものの、『目的はあくまでも読者を騙すことにある』という作者の狙いは少なくとも成功している良作である。

タグ:

posted at 01:04:39

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年4月16日

森晶麿「COVERED M博士の島」読了。全身整形手術に抵抗のない男性募集。術後、元の姿に戻れないことを承諾できる方に限る――そんな異様な募集に応募し、瀬戸内海の孤島へとやってきた僕を待っていたのは天才医師と美しい女たち、そして首なし死体に端を発する連続殺人事件だった。

タグ:

posted at 22:04:28

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年4月16日

孤島で起こる連続殺人というといかにも本格ミステリっぽいが、展開はあくまで本格ミステリではなく、本格ミステリ的ガジェットを使った究極の「美」の物語であり、それは作者の手掛ける黒猫シリーズとほぼ変わらない。

タグ:

posted at 22:04:57

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年4月16日

但し本作は究極の美を追究するあまり狂気の領域に足を踏み入れており、特に奪われるピアスの真相がそれを端的に表している。とはいえ全体を通した物語としてはどんでん返しも含め予想の範疇に留まってしまっているのが少々物足りないが、そこをお約束と割り切ってしまえば問題なく楽しめる作品である。

タグ:

posted at 22:05:07

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました