麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 8,762/9,324
  • フォロー 1,007 フォロワー 1,517 ツイート 86,970
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2017年10月14日
並び順 : 新→古 | 古→新

2017年10月14日(土)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

17年10月14日

宇佐美まこと「愚者の毒」読了。1985年、上野の職安で出会った葉子と希美は互いに後ろ暗い過去を秘めながら友情を深めてゆく。しかし希美の紹介で葉子が家政婦として働き出した旧家の主が不審な死を遂げたのを機に過去の因縁が二人に襲いかかる。絶望が招いた罪と転落。そして裁きの形とは?

タグ:

posted at 19:11:24

麻里邑圭人 @mysteryEQ

17年10月14日

第70回日本推理作家協会賞受賞作。全三章から成る本作は三つの時間軸において仕組まれた三つの犯罪とそれに関わってしまった二人の男女の破滅を描いているが、特に秀逸なのは何と言っても登場人物たちの裏と表が実に効果的に描かれている点だろう。

タグ:

posted at 19:11:36

麻里邑圭人 @mysteryEQ

17年10月14日

その落差はなかなかのもので、とりわけある人物の正体に至っては巧みに伏せていた技巧と相俟って驚く読者も少なからずいるに違いない。また三つの犯罪に使われた各トリックもよく練られており、特に武蔵野の事件の真相をあるもので告発してみせた点が○。

タグ:

posted at 19:11:51

麻里邑圭人 @mysteryEQ

17年10月14日

加えて全体的に伏線の張り方が優れており、それらが有機的に結び付くことで浮かび上がる人間ドラマに思わず嘆息すること請け合いの秀作である。

タグ:

posted at 19:12:06

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました