麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 8,762/9,324
  • フォロー 1,007 フォロワー 1,517 ツイート 86,970
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2020年06月03日
並び順 : 新→古 | 古→新

2020年06月03日(水)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年6月3日

玩具堂「子ひつじは迷わない 回るひつじが2ひき」再読了。生徒からの悩みに答える「迷わない子ひつじの会」に今回持ち込まれたのは、恋の行方に関わる奇妙な国語のテスト、オムライスが呼ぶ死体遺棄(?)事件、一人の部員の対処に悩むソフトボール部顧問と、いずれも厄介な案件ばかりで――。

タグ:

posted at 22:04:52

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年6月3日

日常の謎系学園ミステリ「子ひつじは迷わない」シリーズの二作目。前作が四話構成だったのに対し本作は三話構成と一話少なくなっているものの、だからといって前作からパワーダウンしたわけではない。それどころかミステリとしてのクオリティーで言えば間違いなく前作以上である。

タグ:

posted at 22:05:19

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年6月3日

ミステリ的に凄いことをやっているのは奇妙な国語のテスト問題に挑む第一話で、本来ロジカルに解かれることはない国語の問題をある発想に基づくロジックで鮮やかに解いてしまう本作は正に目から鱗であり、これはもはや一つの発明と言っても決して過言ではないだろう。

タグ:

posted at 22:05:42

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年6月3日

一方ミステリ的巧さで言えば喫茶店でオムライスが出た日に決まって小動物や昆虫の死体が遺棄される第二話で、真相だけ取り出せば何てことないものだが、この話の見所は真相に辿り着くまでの過程で解き明かされる登場人物たちの隠された関係であり、それによって見えてくる人間ドラマが実に秀逸。

タグ:

posted at 22:06:07

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年6月3日

そして最終話は前作同様ミステリではなく青春小説として着地させているが、今回はそこにスポーツ小説要素も加わり更に読み応えのある内容に仕上がっている。本作は前作以上にミステリ的技巧に磨きがかかった秀作である。

タグ:

posted at 22:06:20

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました