麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 9,442/10,006
  • フォロー 1,024 フォロワー 1,594 ツイート 90,020
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2022年09月29日
並び順 : 新→古 | 古→新

2022年09月29日(木)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

9月29日

東川篤哉「仕掛島」読了。瀬戸内の孤島・斜島に建つ巨大な球形展望室を有する異形の館。そこへ遺言に従って岡山の名士の一族の面々が集まった翌朝、相続人の一人が凄惨な死体となって発見される。嵐によって島が外界から隔絶される中、続発する怪事の果てに探偵たちの眼前に現出する驚愕の真相とは?

タグ:

posted at 21:32:44

麻里邑圭人 @mysteryEQ

9月29日

作者のデビュー20周年に合わせて刊行された「館島」の続編。前作同様、本作でもかなり大掛かりな仕掛けが用意されてはいるものの、前作に比べるとそれがほんの一部分しか活かされていないため、正直物足りなさが否めない。

タグ:

posted at 21:33:44

麻里邑圭人 @mysteryEQ

9月29日

どちらかというとその後に語られる過去の事件の真相の方が読みどころが多く、特にある人物に隠された秘密に関しては時を隔てたことによるギャップ感が実に味わい深くて○。前作同様の仕掛けに期待するとやや肩透かしを覚えるかもしれないが、全体を通してみれば一定の満足感が得られる良作である。

タグ:

posted at 21:34:23

麻里邑圭人 @mysteryEQ

9月29日

歌野晶午「首切り島の一夜」読了。濤海灘に浮かぶ弥陀華島で四十年ぶりに修学旅行を再現した同窓会が開催され参加者の一人である久我陽一郎が当時自分たちの高校をモデルにミステリを書いていたと告白する。その夜、宿泊先で久我の他殺体が発見されるが折悪しく荒天のため捜査員は来られない事態に――。

タグ:

posted at 21:35:11

麻里邑圭人 @mysteryEQ

9月29日

問題作。あらすじだけみるといかにも王道なクローズド・サークル物っぽいが、これまで数々の問題作を手掛けてきた歌野晶午がそんな安易な展開をするわけもなく、ほぼ事件そっちのけで宿にとどまった関係者たちに隠された過去と現代それぞれの事情が事細かに描かれていく。

タグ:

posted at 21:35:47

麻里邑圭人 @mysteryEQ

9月29日

彼らの隠された事情は小説として読み応えがある反面、果たしてこれはミステリとしてちゃんと着地するのか読めば読むほど不安になるかもしれないが、恐らくそれこそ作者の思うつぼなのかもしれない。やがて明らかになる作者の企みと真相に困惑すること請け合いの、実に人を食った作品である。

タグ:

posted at 21:36:30

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました