麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 9,526/10,097
  • フォロー 1,026 フォロワー 1,609 ツイート 90,460
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2022年11月30日
並び順 : 新→古 | 古→新

2022年11月30日(水)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

22年11月30日

青山文平「やっと訪れた春に」読了。橋倉藩には本家と分家から交代で藩主を出す特殊な事情があったが次期藩主の急逝を機に藩主交代が終わりを迎えることに。長らく二つの派閥に割れていた藩が一つになり橋倉藩にもようやく平和が訪れようとしていた矢先、藩の重鎮が暗殺される。一体誰が、何のために?

タグ:

posted at 21:27:04

麻里邑圭人 @mysteryEQ

22年11月30日

長年橋倉藩の近習目付を勤め、加齢による身体の衰えから隠居した長沢圭史が藩を揺るがす暗殺事件の謎に迫る長編時代ミステリ。本作を一言でいうなら「突如訪れたしがらみからの解放によって変われる者と変われなかった者の物語」であり、事件を通してその対比が色濃く描き出されている。

タグ:

posted at 21:27:22

麻里邑圭人 @mysteryEQ

22年11月30日

そしてそのしがらみからの解放こそがタイトルにもある「やっと訪れた春」であり、それと老いた主人公たちの背景が相俟って何ともいえないやるせなさを際立たせている。またミステリとしてはさりげない生活描写に隠された伏線が巧く、総じて時代ミステリだからこそ描ける人間ドラマが沁みる良作である。

タグ:

posted at 21:27:52

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました