麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 9,526/10,097
  • フォロー 1,026 フォロワー 1,610 ツイート 90,456
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2022年12月03日
並び順 : 新→古 | 古→新

2022年12月03日(土)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

22年12月3日

オーノ・コナ「勇者認定官と奴隷少女の奇妙な事件簿」読了。魔王復活に備え『勇者認定保護制度』が法案化されて早百年。諸国を巡っていた王国勇者認定官のミゲルと相棒のディアはある日、魔王を倒した勇者の生まれ変わりである聖勇者の噂を耳にする。聖勇者の少女が起こす奇跡は果たして本物なのか?

タグ:

posted at 10:51:11

麻里邑圭人 @mysteryEQ

22年12月3日

第13回講談社ラノベ文庫新人賞《優秀賞》受賞作。「”奇跡”と”勇者復活”を巡る異世界本格ミステリ」と謳っている本作は基本的に聖勇者の起こす奇跡の正体を主眼にしているが、それに付随して起きる様々な謎がホワットダニットにも似た効果を上げており、色々と先が気になる作りになっているのがいい。

タグ:

posted at 10:51:54

麻里邑圭人 @mysteryEQ

22年12月3日

そしてそれらの謎がきちんと結び付いて明らかになる真相はシンプルながらも良い意味でファンタジーの盲点をついているのが○。加えて『勇者認定保護制度』という本作ならではの設定が巧く活かされており最後に明かされるあるサプライズによってそれまで見えていた景色がガラリと一変する点も実に秀逸。

タグ:

posted at 10:52:30

麻里邑圭人 @mysteryEQ

22年12月3日

但し一部の奇跡に関してはフェアではないものもあるのがやや残念だが、それを差し引いても本作が異色の探偵コンビが印象的なファンタジーミステリの佳作であるのは間違いないだろう。

タグ:

posted at 10:52:52

麻里邑圭人 @mysteryEQ

22年12月3日

「殺しを呼ぶ卵 【最長版】」観了。1968年に制作された養鶏サスペンスの完全版。社会派要素もあるもののどちらかというと異常性のシュールな描き方が印象的で独特な音楽や演出は「デリリウム」に通じるものがある。所々伏線未回収な部分もあるがそこは「細けえことはいいんだよ」精神で楽しむのが吉。

タグ:

posted at 23:38:57

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました