麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 9,718/10,294
  • フォロー 1,026 フォロワー 1,632 ツイート 91,561
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2023年03月05日
並び順 : 新→古 | 古→新

2023年03月05日(日)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

3月5日

ジョー・ネッター「ブッカケ・ゾンビ」読了。妻子と満ち足りた生活を送る男はある日憧れのセクシー女優が主演するAVでエキストラ男優を募集していることを知る。家族に知られたら終わりだがあの女優にブッカケる機会を逃す手はない! しかし撮影現場の墓地でゾンビが出現。彼と愛する妻子の運命は?

タグ:

posted at 15:34:45

麻里邑圭人 @mysteryEQ

3月5日

血の量の多さよりも精液の量の多さが目を惹くZ級の長編ゾンビホラー。美しい妻子がいるにも拘わらず憧れの女優にブッカケたい衝動を抑えることができない主人公の葛藤や、深夜の墓地に埋まった女優の顔に整列した54人の男が次々とブッカケていく光景はZ級に相応しいバカらしさと言っていいだろう。

タグ:

posted at 15:34:45

麻里邑圭人 @mysteryEQ

3月5日

だがゾンビが出現してからは一転バカらしさは鳴りを潜め、ロメロ映画のようにゾンビを通じて様々な人間模様が描かれていくシリアス展開になる点は賛否分かれるかもしれない。とはいえ屍姦マニアや食人集団、ゾンビ処理隊などのイロモノ要素をテンポよく投入し飽きさせない工夫を凝らしているのは○。

タグ:

posted at 15:34:46

麻里邑圭人 @mysteryEQ

3月5日

その一方で本作のもう一つのテーマである家族愛が見せる物語の結末はZ級に相応しくない哀愁に満ちたものだが忘れ難いインパクトがある。総じてゾンビ出現前と後で物語のちぐはぐ感が否めない反面、それが不思議な魅力を生んでいるところも否定できない何とも評価が難しい怪作である。

タグ:

posted at 15:34:46

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました