麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 8,672/9,235
  • フォロー 1,003 フォロワー 1,508 ツイート 86,317
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
«< 前のページ12のページ >»
並び順 : 新→古 | 古→新

2020年08月24日(月)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年8月24日

「リサと悪魔」観了。リサ含む四人の男女が迷い込んだ古びた館で次々と奇怪な死を遂げていく話。交錯する幻想と現実、エロスと怪奇の絶妙なバランス、主演に引けを取らないテリー・サヴァラスの怪演やここで終わらせるかという意外なラストなど徹頭徹尾怪奇映画好きには堪らない見所満載の作品である。

タグ:

posted at 01:21:11

2020年08月31日(月)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年8月31日

結城真一郎「名もなき星の哀歌」読了。裏稼業として人の記憶を取引する「店」で働く良平と健太。ある時、記憶を頼りに謎を解決する探偵を志すことにした二人は神出鬼没のシンガーソングライター・星名の素性を追う過程で、医者一家焼死事件との関わりと星名がずっと探している人物の存在を知る。

タグ:

posted at 22:10:17

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年8月31日

第5回「新潮ミステリー大賞」受賞作。本作が扱っている記憶操作とミステリはかなり相性が悪く、まかり間違うと何でもありになって興醒めしてしまうことになりかねないが、本作ではそうならないよう細かいルールを設定し、きちんと説得力を与えようとしているのがまず好印象。

タグ:

posted at 22:10:39

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年8月31日

とはいえそれでもややご都合主義に感じてしまうところもあるが、要所要所で不可解な謎を用意し常に先が気になる展開を作り出している点、そして幾重にも張り巡らせた伏線を回収する手腕は新人離れしたものを感じさせる。

タグ:

posted at 22:11:08

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年8月31日

一点気になるところを挙げるとするなら、ある謎に関して本筋とは違うところで処理されてしまったため些か肩透かし感が否めない点だが、それに目を瞑れば某ジャンプ漫画二作品を彷彿とさせる真相が楽しめる青春ミステリの良作である。

タグ:

posted at 22:11:22

«< 前のページ12のページ >»
@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました