麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 9,526/10,097
  • フォロー 1,026 フォロワー 1,609 ツイート 90,460
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
«< 前のページ12のページ >»
並び順 : 新→古 | 古→新

2022年10月26日(水)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

22年10月26日

さがら総「恋と呪いとセカイを滅ぼす怪獣の話」読了。星墜ち島には特別で孤独な子どもたちが集められている。十数年前に太平洋に堕ちた星の影響で奇妙な『呪い』を宿す能力者たちだ。社会から隔離されたこの島に一人の転校生がやってきたのを機に、彼らの驚くべき真実が少しずつ明らかになっていく――。

タグ:

posted at 21:06:52

麻里邑圭人 @mysteryEQ

22年10月26日

良い意味でラノベらしいジャンルミックス小説。本作がユニークなのは特殊設定の青春小説として幕を開けたかと思えば一章ごとに視点人物を変えることで意外な事実を突き付け読者の認識に揺さぶりをかけてみせる点であり、そこだけみればミステリかつアンチセカイ系として捉えることもできるだろう。

タグ:

posted at 21:07:21

麻里邑圭人 @mysteryEQ

22年10月26日

だが終盤に近付くにつれ物語はそれとは異なるジャンルに踏み込み始め、終わってみればこれ以上ないほどラノベらしいハッピーエンドを迎えていることに驚かされる。軽妙な語り口に反してかなりテクニカルな構成であり、初期の野﨑まど作品のような軽々とジャンルを飛び越える体験が味わえる怪作である。

タグ:

posted at 21:07:54

2022年10月30日(日)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

22年10月30日

紺野天龍「幽世の薬剤師2」読了。幽世の薬師となり吸血鬼事件を解決した空洞淵霧瑚の許に一人の少女が助けを求めてくる。なんでも彼女の村では毎年神の子を身籠る花嫁が村の娘から選ばれるが、なぜか常に神の子は生まれてこないまま花嫁が衰弱死する悲劇を繰り返しているらしい。果たしてその真相は?

タグ:

posted at 12:31:55

麻里邑圭人 @mysteryEQ

22年10月30日

現役薬剤師でもある作者による異世界召還×医療ミステリシリーズの二作目。花嫁を死に至らしめる「神の子が宿る」現象の正体は今回も察しがつきやすいものながら、本作が秀逸なのはそれだけでは終わらせず、人々の噂が現実化してしまうというこの世界のルールを巧くその現象と絡めている点だろう。

タグ:

posted at 12:32:35

麻里邑圭人 @mysteryEQ

22年10月30日

それにより浮かび上がる異世界本格らしい異形のロジックもさることながら、このシリーズでお馴染みの黒幕の存在が最後に明かされる事件の構図の異様さを際立たせるのに一役買っているのも○。本作はこのシリーズの医療ミステリとしての弱点を巧く異世界本格要素でカバーしてみせた佳作である。

タグ:

posted at 12:32:55

«< 前のページ12のページ >»
@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました