麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 8,750/9,312
  • フォロー 1,006 フォロワー 1,520 ツイート 86,921
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2013年07月01日
並び順 : 新→古 | 古→新

2013年07月01日(月)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

13年7月1日

日下圭介「賢者の陰謀」読了。東北でローカル紙の記者をしている峻が遭遇した事件を纏めた連作ミステリ。走行中のバスから老人が消えた表題作ほか、UFO騒ぎの意外な真相「UFOの来た夜」、山奥に住む白痴の美女を巡る「雪の底から子守唄」、殺したはずの男が生きていた「元気な死者」の四編収録。

タグ:

posted at 16:25:58

麻里邑圭人 @mysteryEQ

13年7月1日

新聞記者が主役のミステリというと社会派、もしくはハードボイルド的なイメージがあるが、本作に限っては因習がまだ根強く残っている地方を舞台にしているためか、そういった感じは一切なく、どこか現実離れした雰囲気すらある。

タグ:

posted at 16:26:23

麻里邑圭人 @mysteryEQ

13年7月1日

それは扱っている事件に関しても同様であり、この手の謎はやはり都会よりも田舎の方がよく似合うと再認識した次第。尤も事件の真相自体は途中で読めるかもしれないが、どの話も伏線と小道具の使い方が巧く、読み応えのある良作に仕上がっている。個人的なベストを挙げるなら「雪の底から子守唄」。

タグ:

posted at 16:26:51

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました