麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 8,750/9,312
  • フォロー 1,006 フォロワー 1,520 ツイート 86,921
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2013年07月02日
並び順 : 新→古 | 古→新

2013年07月02日(火)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

13年7月2日

土屋隆夫「天国は遠すぎる」読了。死を誘う歌として話題を呼んだヒット曲「天国は遠すぎる」の詞を遺書に残し、その娘は死んでいた。当初は自殺と思われたが、久野刑事の執念の捜査により次第にある汚職の構図が明らかになっていく。やがて一人の男が捜査線上に浮かぶが彼には鉄壁のアリバイがあった。

タグ:

posted at 17:37:04

麻里邑圭人 @mysteryEQ

13年7月2日

まず本作をミステリとしてみた場合、メインとなるのはやはり後半のアリバイ崩しだろう。トリックそのものには目新しさはないものの、よくある交通手段を駆使したものではなく心理トリックに重点が置かれている点は、アリバイ物が苦手な自分としては好印象。

タグ:

posted at 17:37:22

麻里邑圭人 @mysteryEQ

13年7月2日

ただ個人的にはアリバイ崩しよりもむしろラストに用意された、ある仕掛けの方に意表をつかれた。正直お勧めするには気が引けるくらい地味な内容だが(爆)幸い読みやすくはあるので、気が向いたらラストの仕掛けだけでも楽しんでほしいと思う。

タグ:

posted at 17:37:40

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました