麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 9,718/10,294
  • フォロー 1,026 フォロワー 1,632 ツイート 91,561
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2016年04月15日
並び順 : 新→古 | 古→新

2016年04月15日(金)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

16年4月15日

ただそれ故に提示されるミステリとしての真相が些か野暮に感じられてしまうのが難だが、その真相を踏まえたエピローグの『終わらない物語』的イメージは○。真相よりもむしろ過程の酩酊感が魅力の作品である。

タグ:

posted at 23:07:18

麻里邑圭人 @mysteryEQ

16年4月15日

作者が得意とする現実と虚構が入り交じる展開はそのままに、ミステリから幻想小説、果てはギロチンを使ったデスゲームへと転換していく、何とも掴み所のない風変わりな作品。本作で作者が目指したものが何なのかは作中に出てくる「ちゃかぽこ」という言葉からおおよそ察しがつくだろう。

タグ:

posted at 23:07:02

麻里邑圭人 @mysteryEQ

16年4月15日

折原一「死仮面」読了。秋月雅代の急死した内縁の夫・十津根麻里夫は名前も身元も偽りのものだった。夫の正体は何者なのか? それを解く手がかりは夫が大学ノートに残した『マリオネット』と題された小説のみ。そこには連続少年失踪事件とマリオネットの仮面の男が住む館に纏わる物語が綴られていた。

タグ:

posted at 23:06:34

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました