麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 8,828/9,390
  • フォロー 1,004 フォロワー 1,531 ツイート 87,330
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2016年05月15日
並び順 : 新→古 | 古→新

2016年05月15日(日)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

16年5月15日

山田正紀「おとり捜査官1触覚」読了。山手線の駅の構内で若い娘三人が絞殺された。生まれついての被害者タイプの適性を買われ警視庁科学捜査研究所「特別被害者部」で通り魔的犯罪者の関心を引くおとり捜査官を務める北見志穂は、被疑者たちの前にその美貌と肉体を晒す違法ぎりぎりの捜査を強行した。

タグ:

posted at 22:49:41

麻里邑圭人 @mysteryEQ

16年5月15日

おとり捜査官・北見志穂シリーズの一作目。基本的には警察小説の体裁を取ったサイコサスペンスで、一応本格ミステリ要素はあるものの、メインの犯人の正体に関しては非常にオーソドックスなので早い段階で気付く人もいるのではないだろうか。

タグ:

posted at 22:49:56

麻里邑圭人 @mysteryEQ

16年5月15日

とはいえ、そのオーソドックスなネタを悟られないように様々な工夫を凝らしてある点は好印象。一部推理しようがない謎があるのが気になるが、シリーズ一作目のキャラの顔見せ回としては申し分ない作品である。

タグ:

posted at 22:50:14

麻里邑圭人 @mysteryEQ

16年5月15日

山田正紀「おとり捜査官2視覚」読了。首都高速で起きた大事故の中、倒れた男の傍らには女の右足が転がっていた。男と女の右足は救急車で運ばれたが、車内に血痕を残して救急隊員たちと共に消失。その数時間後、首都高の各所で女の左腕、首、胴体、左足が発見され、バラバラ殺人の様相を示し始める。

タグ:

posted at 22:50:33

麻里邑圭人 @mysteryEQ

16年5月15日

おとり捜査官・北見志穂シリーズの二作目。本作には前作を遥かに凌ぐ異常犯罪に加え、あっと驚く奇想天外なトリックが用意されており、そのトリックの盲点をついた発想もさることながら、物語の展開に巧みに隠されたミスディレクションには大いに唸らされる。

タグ:

posted at 22:50:45

麻里邑圭人 @mysteryEQ

16年5月15日

その一方で前作同様、推理だけでは解けない謎もあるものの、本格ミステリらしいトリックが盛り込まれたサイコサスペンスと割り切れば、問題なく楽しめる秀作である。

タグ:

posted at 22:50:56

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました