麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 8,745/9,307
  • フォロー 1,006 フォロワー 1,518 ツイート 86,865
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2017年07月13日
並び順 : 新→古 | 古→新

2017年07月13日(木)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

17年7月13日

鳥飼否宇「紅城奇譚」読了。16世紀中頃。九州にある勇猛果敢で「鬼」と恐れられた鷹生龍政の居城・紅城で次々と起こる摩訶不思議な事件。消えた正室の首、忽然と現れた毒盃、殺戮を繰り返す悪魔の矢、そして天守の密室――眉目秀麗な鷹生氏の腹心・弓削月之丞が真相解明に挑む。

タグ:

posted at 23:48:07

麻里邑圭人 @mysteryEQ

17年7月13日

紅城と名付けられた戦国時代の城を舞台にした連作ミステリ。本作は言うなれば作者が得意とする逆説的本格ミステリで血塗られた因果を見事に描ききった作品であり、扱っている事件も後半になればなるほど真相のおぞましさが増していく点がいい。

タグ:

posted at 23:48:49

麻里邑圭人 @mysteryEQ

17年7月13日

ただその一方でテーマが明確になっていくにつれ真相が見えやすくなってしまっているきらいがあるが、それも最後の事件「天守の密室」における戦国ならではのダイナミック過ぎる謎解きを見せられてしまうとさして気にならなくなる(というか変な笑いが込み上げてくる)。

タグ:

posted at 23:49:40

麻里邑圭人 @mysteryEQ

17年7月13日

本作は井沢元彦や獅子宮敏彦あたりが好きな人には堪らない、奇想に満ちた歴史本格ミステリの傑作である。

タグ:

posted at 23:50:03

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました