麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 8,762/9,324
  • フォロー 1,007 フォロワー 1,517 ツイート 86,970
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2017年09月12日
並び順 : 新→古 | 古→新

2017年09月12日(火)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

17年9月12日

東川篤哉「ライオンは仔猫に夢中 平塚おんな探偵の事件簿3」読了。転落死した社長令嬢の部屋から消えたハイヒール、密室で殺された女子大生が残したVサイン、命を狙われる鸚鵡、海の家で会った女性をイケメン英会話講師が捜す理由……四つの難事件がライオン探偵と美貌(自称)の助手に降りかかる。

タグ:

posted at 00:00:34

麻里邑圭人 @mysteryEQ

17年9月12日

シリーズ前作に引き続き、本作もまた見所のある短編が多いのが嬉しい。全四話の収録作のうちベストは転落死した社長令嬢の部屋から消えたハイヒールの謎を扱った第一話で、作者が得意とする事件を別の角度から見せることで不可解な謎を演出する技巧が実に秀逸。

タグ:

posted at 00:00:53

麻里邑圭人 @mysteryEQ

17年9月12日

次点は海の家で会った女性をイケメン英会話講師が捜す理由に迫る第四話で謎解きよりもプロットの転がし方に見るべき所がある。他にも密室とダイイング・メッセージを扱った第二話は手掛かりの出し方もさることながらトリックメインと思わせてフーダニット部分もきっちりフォローしている点が良かった。

タグ:

posted at 00:01:05

麻里邑圭人 @mysteryEQ

17年9月12日

天祢涼「希望が死んだ夜に」読了。神奈川県川崎市で14歳の女子中学生・冬野ネガが同級生の春日井のぞみを殺害した容疑で逮捕された。少女は犯行を認めたものの「あんたたちにはわかんない」と動機は全く語らない。何故のぞみは殺されたのか。

タグ:

posted at 22:06:57

麻里邑圭人 @mysteryEQ

17年9月12日

メフィスト賞作家が描く社会派青春ミステリ――それが本作の謳い文句だが、個人的には些か納得しかねる。確かに途中まではホワイダニットをメインとした社会派青春ミステリとして進行するもののホワイダニットが明らかになった瞬間、社会派青春ミステリの皮を被った本格ミステリに変貌してしまうのだ。

タグ:

posted at 22:07:29

麻里邑圭人 @mysteryEQ

17年9月12日

これが最初から本格ミステリと謳っていたのであればそれでいいかもしれない。しかしながら社会派であればホワイダニットが明かされてからの展開は明らかに浮いており、テーマが完全にぶれてしまったと言わざるを得ない。できれば最後までぶれることなく社会派と本格が融合した作品を書いてほしかった。

タグ:

posted at 22:07:59

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました