麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 8,763/9,325
  • フォロー 1,007 フォロワー 1,518 ツイート 86,977
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2020年02月15日
並び順 : 新→古 | 古→新

2020年02月15日(土)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年2月15日

深木章子「欺瞞の殺意」読了。殺人犯として服役していた元弁護士が仮釈放後にある関係者に送った書簡。「わたしは犯人ではありません」と無実を訴えたその書簡は次第に四十二年前の「毒入りチョコレート」殺人を巡る推理合戦となり、やがて「真相」のぶつかり合いが思わぬ方向へ物語を導いていく。

タグ:

posted at 16:40:43

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年2月15日

過去に起きた毒入りチョコレート事件とそれを巡る多重推理を扱った長編ミステリ。ミステリ読みであればその組み合わせにニヤリとする所だが本作の見所はそれだけに留まらない。往復書簡で新たな推理が展開される毎に隠された人間ドラマが掘り起こされる様は四十二年という時の重みと相俟って実に秀逸。

タグ:

posted at 16:41:01

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年2月15日

更に本作が優れているのは捨て推理が次の推理に意外な形で活かされるだけでなく、きちんと多重推理である必然性が用意されている点であり、しかも推理合戦の後には作者が得意とするプロットの捻りあり、そしてその捻りまでが計算ずくとあってはもはや脱帽と言わざるを得ない。

タグ:

posted at 16:41:11

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年2月15日

本作は設定の隅々まで作者の計算が行き届いた、現時点での作者の最高傑作と言っても過言ではない作品である。

タグ:

posted at 16:41:24

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました