麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 8,745/9,307
  • フォロー 1,006 フォロワー 1,518 ツイート 86,865
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2020年02月24日
並び順 : 新→古 | 古→新

2020年02月24日(月)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年2月24日

竹谷正「南極殺人事件」読了。南極旅行に向かった医師の武原夫妻と添乗員のきみ子の三人が遭遇したのは南極大陸であざらしやペンギンに囲まれる中、後頭部に隕石の直撃を受けたとしか思えない男の死体だった。更に船上で第二の事件が起こるが奇妙なことに今度の被害者もまた隕石に縁のある人物だった。

タグ:

posted at 18:42:23

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年2月24日

かの幻影城出身の作者による長編ミステリ。といってもどちらかというと作者自身が体験した南極旅行記をミステリ仕立てにした感があり、まともなミステリと思って読むと些か肩透かしを覚えるかもしれない。加えて大阪漫才のような口語体で進行する物語はかなり読む人を選ぶことだろう。

タグ:

posted at 18:42:36

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年2月24日

とはいえ南極大陸で起きた事件の真相はバカミスといえるものであり、その光景を想像するとちょっと笑えるし、乱歩や泡坂、連城といった錚々たる面子の名前が出てくる作者の思い出話はこれはこれでなかなか興味深い。最初からミステリ部分はおまけと割り切って読めば、それなりに楽しめる作品である。

タグ:

posted at 18:42:49

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました