麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 8,745/9,307
  • フォロー 1,006 フォロワー 1,518 ツイート 86,865
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2020年02月29日
並び順 : 新→古 | 古→新

2020年02月29日(土)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年2月29日

勅使河原あねも「クラスメイト・ゲーム 殺人者の教室」読了。突如学校に集められた見ず知らずの高校生三十人は≪クラスメイトゲーム≫というデスゲームに強制参加させられてしまう。そんな中、集められた生徒の一人である相浦に与えられたのは「誰も消せず誰からも消される」≪主人公≫の配役で――。

タグ:

posted at 13:24:43

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年2月29日

第一回ファミ通文庫大賞特別賞受賞作。所謂デスゲーム物である本作は「誰が何の目的でこのゲームを始めたのか?」とか「超常現象としか思えない出来事はどういう原理で起きているのか?」とか、そういったことは一切考える必要がない作りになっている(一応最後に取って付けたような説明はされるが)。

タグ:

posted at 13:24:57

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年2月29日

本作で読者が気にすることはただ一つ――相浦と明日無という二つの視点で進むこのゲームが一体どういう形で収束するのか、だけである。但し作者的にはあまり本作を狭義のミステリとして意識していないのか、その基準で見ると所々にアンフェアな部分が散見されるかもしれない。

タグ:

posted at 13:25:09

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年2月29日

しかしながら終盤のミステリ的仕掛けによるサプライズの連続と、それによって見えてくる物語の構造は一読の価値があるだろう。本作は前述した細かい部分さえ割り切って読めば楽しめるデスゲーム物の快作である。

タグ:

posted at 13:25:20

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年2月29日

ちなみにこの作品、ネタバレになるので詳しい言及は避けるが、ある箇所で某ミステリ漫画みたいなことをやってて笑ってしまったw

タグ:

posted at 13:27:58

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました