麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 8,302/8,825
  • フォロー 993 フォロワー 1,473 ツイート 84,336
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2020年04月22日
並び順 : 新→古 | 古→新

2020年04月22日(水)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年4月22日

「着想の元は主人公の私立探偵。この主人公に出会うために、もしかすると二十年、えんえんと小説を書いていたのかも知れない。(中略)心血のすべてを注いだ渾身の一作。」とは作者の弁だが、本作はその言葉に偽りない、ハードボイルドと本格ミステリが絶妙に融合した傑作である。

タグ:

posted at 19:42:33

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年4月22日

そして同時に豊潤な物語が真相の目眩ましとして機能しており、特にある証拠品が持つ意味合いが最後の最後で反転し意外な犯人を浮かび上がらせた瞬間には思わず唸らされることだろう。それでいて結末の主人公の行動には本格ミステリの探偵役では決して味わえない爽快さがあるのも実にいい。

タグ:

posted at 19:42:15

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年4月22日

作者は本作について「登場人物ひとりひとりのキャラクターにアイデアとトリックを詰め込んだ」と語っているが事実、各登場人物には秘められたドラマの奥深さがあり、これでもかとばかりに縺れた事件を解きほぐしていく過程で明らかにされていくそれらが物語に豊潤さを齎してくれる。

タグ:

posted at 19:41:56

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年4月22日

元役者で歩く戦車と称される三十九歳の私立探偵・天白五郎の活躍を描いた本格私立探偵小説。実際途中までは主人公を始めとした血の通った登場人物たちが織り成す上質のハードボイルドとして読めるようになっているが終盤で本作は一転とんでもない伏線が炸裂する本格ミステリへと変貌を遂げるのだ。

タグ:

posted at 19:41:40

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年4月22日

司城志朗「街でいちばんの探偵」読了。私立探偵・天白五郎は二人の女性の依頼を立て続けに受けトラブルに巻き込まれた。毬子と名乗った美女は闇金融業者を彼におしつけて行方をくらます。名門校のお嬢様・優花が取り戻してくれと頼んだ携帯電話を探してみれば、そこには男の射殺体が転がっていた。

タグ:

posted at 19:41:18

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました