麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 8,675/9,239
  • フォロー 1,003 フォロワー 1,509 ツイート 86,322
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2021年09月18日
並び順 : 新→古 | 古→新

2021年09月18日(土)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

9月18日

竹町「スパイ教室06 《百鬼》のジビア」読了。機関『灯』は尊敬する同胞たちの死の手がかりを求め同盟関係である工業国・フェンド連邦に潜入する。 だが調査に奔走する『灯』の一人・ジビアの前に鉄壁の防諜機関『ベリアス』が立ちはだかる。皇太子暗殺未遂犯を捕えるため利用される『灯』の運命は?

タグ:

posted at 14:23:35

麻里邑圭人 @mysteryEQ

9月18日

少女たちのスパイチーム『灯』の活躍を描く長編シリーズの六作目。親交のあった同胞たちの死で終わるという前作の壮絶な引きから今回はどうなるかと思っていたが、蓋を開けてみればタイトルにもなっている『灯』の一人・ジビアを中心に「同胞たちに一体何が起こったのか?」に迫る物語になっている。

タグ:

posted at 14:23:54

麻里邑圭人 @mysteryEQ

9月18日

同胞たちの死に纏わるホワイを探れば探るほど謎が増えていく展開もさることながら特筆すべきはある人物に関する意外な事実が明かされた瞬間、それまで見えていた構図がガラリと反転すると共に「物語の裏で何が起こっていたのか?」、その答えが次々と読者に突き付けられていく鮮やかな伏線芸だろう。

タグ:

posted at 14:24:28

麻里邑圭人 @mysteryEQ

9月18日

それに加えて同胞たちとの思い出話を途中途中で交えることにより、終盤で亡くなった者たちの共闘を実現させているのがドラマ的にも非常に熱い。なお今回もまた前作に勝るとも劣らない凄い引きで終わっているが、それも含めて全体的に意外性と熱いドラマ性に満ちた傑作と言っていいだろう。

タグ:

posted at 14:24:43

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました