麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 9,418/9,982
  • フォロー 1,026 フォロワー 1,591 ツイート 89,956
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2022年01月26日
並び順 : 新→古 | 古→新

2022年01月26日(水)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

1月26日

「テシス 次に私が殺される」観了。一本のスナッフ・フィルムの出所を探るヒロインがやがて犯人に命を狙われるようになるスリラー物。二転三転する展開で最後まで誰が犯人なのか分からない点は○だが、終わってみれば犯人が誰かよりもむしろ皮肉なオチの方が印象的だった。

タグ:

posted at 01:39:47

麻里邑圭人 @mysteryEQ

1月26日

宇佐美まこと「月の光の届く距離」読了。予期しない妊娠をしてしまった女子高生の美優は堕胎するには遅すぎると福祉の手によって奥多摩にあるゲストハウスに預けられる。そこには明良と華南子という兄妹が、深刻な事情を抱えた子どもたちの里親となって高齢の母・類子と暮らしていた。

タグ:

posted at 15:59:25

麻里邑圭人 @mysteryEQ

1月26日

血の繋がりより深い家族の在り方を描いた長編作品。本作は予期しない妊娠をしてしまった女子高生・美優の物語から始まり、彼女が預けられることになった奥多摩のゲストハウスで暮らしている明良、華南子、類子の隠された過去に少しずつ迫っていく内容になっている。

タグ:

posted at 15:59:54

麻里邑圭人 @mysteryEQ

1月26日

その過程で浮き彫りになっていくのは家族に恵まれなかった人々が過酷な運命に翻弄されつつも血の繋がりを超えた絆で結ばれた真の家族を手に入れていくまでの人間ドラマであり、そんな彼らと出会ったことで美優の心境もまた変化し、人間として成長していく姿が深く読者の胸を打つことだろう。

タグ:

posted at 16:00:14

麻里邑圭人 @mysteryEQ

1月26日

なお一応本作は「長編ミステリー」ということになっているが、正直ミステリーとしては???と言わざるを得ない。むしろ本作は純粋に家族小説として読んだ方が正当な評価が下せる作品である。

タグ:

posted at 16:00:33

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました