麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 9,418/9,982
  • フォロー 1,025 フォロワー 1,590 ツイート 89,959
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2022年04月07日
並び順 : 新→古 | 古→新

2022年04月07日(木)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

4月7日

一方短編「黒い翼」はシチュエーション的にも表題作と似ているが表題作が密告状だったのに対しこちらはいわゆる不幸の手紙であり、殺人事件の真相よりもむしろ不幸の手紙が出された理由の方に見るべき点がある。とはいえ推すとするなら表題作で、ロジカルな金田一物の佳作として見逃せない一編である。

タグ:

posted at 19:09:59

麻里邑圭人 @mysteryEQ

4月7日

そして特筆すべきはそれらの謎を金田一が極めてロジカルに解き明かす点であり、ある人物の不可解な証言をきっかけに金田一が展開するロジックは前述した密告状と密接に結び付いてこれしかないという真相を鮮やかに浮かび上がらせる。またしぶとく食い下がる犯人にどう引導を渡すかも見所の一つだろう。

タグ:

posted at 19:09:22

麻里邑圭人 @mysteryEQ

4月7日

奇怪な密告状騒動に端を発する殺人事件の真相に名探偵金田一耕助が迫る長編の表題作にその後日談的内容の短編「黒い翼」を併録。表題作は目的不明の密告状の謎も魅力的だが殺人事件が起きて以降は死体に残された矢の謎に加えなぜ犯人が手の込んだ殺害方法を選んだのかという謎が読者を牽引してくれる。

タグ:

posted at 19:08:53

麻里邑圭人 @mysteryEQ

4月7日

横溝正史「毒の矢」読了。黄金の矢と名乗る謎の人物による奇怪な密告状が緑ヶ丘町一帯を騒がせてからしばらくして恐ろしい殺人事件が発生。被害者の未亡人は背中に彫られたトランプ散らしの刺青のうちハートのクイーンの部分を矢で刺し貫かれた状態で死んでいた。表題作の他、短編「黒い翼」を収録。

タグ:

posted at 19:08:06

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました