麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 9,423/9,987
  • フォロー 1,025 フォロワー 1,591 ツイート 89,971
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2022年07月06日
並び順 : 新→古 | 古→新

2022年07月06日(水)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

7月6日

羽生飛鳥「揺籃の都 平家物語推理抄」読了。平清盛邸で続発する怪事件。清盛の寝所から平家を守護する刀が消え、化鳥が出現し、平家にとって不吉な夢を見たという青侍がバラバラ死体で発見され、更には可愛がっていた猿が殴り殺されたばかりか密室で惨劇が……。清盛の異母弟・平頼盛の推理が冴える。

タグ:

posted at 08:53:14

麻里邑圭人 @mysteryEQ

7月6日

作者のデビュー作にして、平清盛の異母弟・平頼盛が探偵役を務める「蝶として死す 平家物語推理抄」の続編。連作ミステリだった前作は謎解きよりも策謀の方が印象に残る作品だったのに対し、長編になった本作では一転、謎解きにも力が入っており、次々と起こる謎の数々も実に魅力的。

タグ:

posted at 08:53:37

麻里邑圭人 @mysteryEQ

7月6日

その謎解きに関して言えば不可能犯罪よりもどちらかというとこの時代ならではのホワイダニットの方に見るべきものが多く、特にバラバラ死体や逆さ吊りの巫女に纏わる動機が秀逸。また策謀の方も抜かりなく、清盛の四男・知盛との推理対決や一連の事件に隠された意図には思わず唸らされるに違いない。

タグ:

posted at 08:53:56

麻里邑圭人 @mysteryEQ

7月6日

何よりもこれだけの謎を有機的に繋ぎ合わせ、更には史実とも巧く絡ませてみせた手腕が素晴らしく、歴史本格ミステリとして前作を上回る秀作なのは間違いないだろう。

タグ:

posted at 08:54:15

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました