麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 9,432/9,996
  • フォロー 1,025 フォロワー 1,594 ツイート 89,989
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2022年10月01日
並び順 : 新→古 | 古→新

2022年10月01日(土)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

10月1日

本作は三作目にして作者がこのシリーズの扱いについて、ようやくこなれてきたのが分かる良作である。

タグ:

posted at 16:01:45

麻里邑圭人 @mysteryEQ

10月1日

他にも「呪わしい波」が怪異をミステリ的手法で描いた点も興味深いが、それ以上に火村物の連作短編集「怪しい店」を彷彿とさせる古物商の日常描写がいい。また「囚われて」はオカルトをまるで信じていないからこそ成立する物語とタイトルが実にユニーク。

タグ:

posted at 16:01:14

麻里邑圭人 @mysteryEQ

10月1日

その一方で本作ならではの特徴として全編コロナ禍という状況を何らかの形で物語に活かしている点が挙げられる。中でも頭と手首のない霊に端を発する殺人事件の謎を描いた「戸口で招くもの」は、前述したコロナ禍ならではのロジックの飛躍が楽しい一編である。

タグ:

posted at 16:00:36

麻里邑圭人 @mysteryEQ

10月1日

心霊探偵・濱地健三郎が探偵役を務める連作ホラーミステリシリーズの三作目。怪談のようでもありミステリのようでもあり……というのが作者の目指すこのシリーズのコンセプトだが、一作目はミステリ寄り、二作目は怪談寄りときて今回の三作目ではそのバランス配分が最も巧くいっているように思う。

タグ:

posted at 16:00:04

麻里邑圭人 @mysteryEQ

10月1日

有栖川有栖「濱地健三郎の呪える事件簿」読了。リモート飲み会で現れた「小さな手」の正体。廃屋で手招きする「頭と手首のない霊」に隠された真実。歴史家志望の美男子を襲った心霊は古い邸宅のどこに巣食っていたのか……年齢不詳の探偵・濱地健三郎が助手のユリエと共に六つの謎と怪異に挑む。

タグ:

posted at 15:59:37

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました