麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 8,624/9,186
  • フォロー 1,000 フォロワー 1,503 ツイート 86,056
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2021年06月
«< 前のページ123のページ >»
並び順 : 新→古 | 古→新

2021年06月03日(木)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月3日

米澤穂信「黒牢城」読了。誰も近寄れぬ納戸で射殺された人質、顔の分からぬ敵将の首と手柄の行方、無辺を殺した内通者探し、そしてそれらの事件の裏で暗躍せし者……織田信長に叛旗を翻して有岡城に立て籠った荒木村重とその村重に囚われた黒田官兵衛。戦と推理の果てに村重は、官兵衛は何を企む?

タグ:

posted at 23:02:48

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月3日

信長に叛旗を翻した荒木村重が立て籠る有岡城で起きる不可解な事件を描いた作者初の時代ミステリ連作。戦国時代が舞台ということもあって本作は徹頭徹尾いかにも時代小説らしい硬質な文体で書かれており、これまでの読みやすい米澤作品に慣れているとやや取っ付きにくさを覚えるかもしれない。

タグ:

posted at 23:03:35

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月3日

しかしながらいつ織田軍が攻め込んでくるとも知れぬ緊迫状況の城で起こる事件とその城に幽閉された軍師として名高い黒田官兵衛が謎を解くことを求められる展開は異色の安楽椅子探偵物として面白く(と言っても官兵衛はヒントを与えるのみだが)取っ付きにくい文体を我慢して読む価値は充分あるだろう。

タグ:

posted at 23:04:01

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月3日

ミステリとしてみると全編時代設定を活かした謎の演出が巧みであり、例えば二編目は某ラノベミステリとネタがやや被っているものの持ち込まれた首から敵将を探す被害者当てとも言える趣向が興味深いし三編目はこの時代ならではのロジックによる犯人探しと犯人を追い詰めるために仕掛けられた罠が秀逸。

タグ:

posted at 23:04:36

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月3日

だがそれ以上に印象深いのは各編で回収されなかった謎に決着をつけた四編目でなぜ作者がこの設定で書こうと思ったのかその答えとも言うべき無間地獄に苦しむ者の悲痛なる叫びと恐るべき執念には思わず嘆息せずにはいられないだろう。本作は万人向けではないが作者の新境地的力作であるのは間違いない。

タグ:

posted at 23:05:08

2021年06月04日(金)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月4日

おぎぬまX「謎尾解美の爆裂推理!!」1巻読了。天才少女探偵・謎尾解美が爆裂トリックもといバカトリックの数々を看破していくギャグ漫画。事件のトンデモっぷりはいいが肝心のバカトリックが全て予測の範疇に留まってしまっているのが物足りない。とはいえ可能性は感じるので次巻以降に期待したい。

タグ:

posted at 14:55:26

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月4日

辺天使/津田穂波「ボクとキミの二重探偵」3巻読了。今回はいよいよミキの隠された秘密に迫る……のかと思いきやまさかのデート回。といっても相変わらずその裏で繰り広げられる心理的駆け引きが面白く更に刃物を持ったヤバい人まで乱入してきたのには笑ったw たまにはこういう話もアリかもしれない。

タグ:

posted at 15:48:49

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月4日

香吹茂之「女神家の一族」〈第2話〉読了。遂に起こった殺人事件……ってやっぱり犬神家じゃないか!(歓喜) そして安定の美女に責められる女装男子w とはいえ作中の見解だと今のところトリックは特にないただの殺人事件ということなので、ここからどう展開していくつもりなのか引き続き見守りたい。 pic.twitter.com/g77tF6D4FF

タグ:

posted at 19:12:02

2021年06月05日(土)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月5日

「シドニアの騎士 あいつむぐほし」観了。TVアニメ版の劇場版完結編。基本的につむぎと長道の恋愛と戦闘が中心の為その他のパート(特に艦長らの過去)が端折られ気味である点、またハッピーエンドにするためのご都合主義のラストは賛否分かれるところではあるものの概ね綺麗に纏まっていたと思う。

タグ:

posted at 20:26:18

2021年06月06日(日)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月6日

「映画大好きポンポさん」観了。映画撮影の楽しさと責任重大の編集、シビアなお金の問題、そして誰のために映画を撮るのか。それらを三人の人物の視点から時にコンゲーム的展開を絡めつつ、青春映画の後味を残して纏め上げた点が秀逸。また作中の主張通り上映時間を約90分に収めている点も良かった。

タグ:

posted at 20:31:29

2021年06月08日(火)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月8日

「未亡人館の惨劇」観了。家族を惨殺されて孤児になったヒロインが未亡人館もとい恐怖の孤児院に引き取られる話。ぶっちゃけ未亡人館部分は何がしたかったのかよく分からないし殺人シーンはとことん盛り上がらないがラストだけはアッと驚かされる(一応伏線あり)。あとブラックなオチも嫌いではない。

タグ:

posted at 00:20:50

2021年06月09日(水)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月9日

「マッキラー」観了。イタリアの田舎町で起きた連続少年殺しの謎。フルチなのに整合性が取れているという驚きはさておき一番印象に残るのは噂だけで殺されてしまった某キャラで、何とも言えない理不尽さが後を引く。登場人物の少なさから犯人の正体に意外性はないが無駄に残虐なラストには思わず苦笑。

タグ:

posted at 00:31:30

2021年06月10日(木)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月10日

「誕生日はもう来ない」観了。ある事故でしばしば幻覚に悩まされるヒロインの周りで次々と起こる殺人と失踪。その真相としてある悪夢めいた光景を見せて幕かと思いきや、そこから反則技的大どんでん返しで観ている人間をポカーンとさせること必至の怪作だったw 怒る人もいるとは思うが自分は好き。←

タグ:

posted at 00:28:33

2021年06月11日(金)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月11日

「ブラッド・ピーセス/悪魔のチェーンソー」観了。チェーンソーを振り回し次々と女子学生達を襲う殺人鬼の話。殺人鬼が死体の一部を持ち去る理由もなかなか奮っているがそれ以上に目を惹くのはやはりチェーンソーという凶器を活かしたパワフルな殺し方だろう。スプラッターとしてはいいがオチは?。

タグ:

posted at 02:10:31

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月11日

るーすぼーい/古屋庵「無能なナナ」8巻読了。今回のメインは新リーダーによる不可解な轢き逃げ殺人。ナナ以外の人物の倒叙展開が新鮮なのもさることながらなぜわざわざ車で轢く殺害方法を選んだのかという謎が面白い。加えて事件の唯一の目撃者であるモエの過去と葛藤が絡んできて益々先が気になる。

タグ:

posted at 14:58:25

2021年06月12日(土)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月12日

「ザ・コールド 人肉嗜食者達の晩餐」観了。孤島のホテルを舞台にした恐怖ゲームに九人の男女が挑むが一人、また一人と姿を消していき……という内容紹介を見るといかにもミステリっぽいが正直真相が明かされても???になること請け合いの怪作。人肉嗜食者というタイトル通り人を食った作品である。

タグ:

posted at 11:53:00

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月12日

「閃光のハサウェイ」観了。原作未読。映像のクオリティーは高いしギギは可愛いしモビルスーツはカッコイイしで掴みとしては申し分ないが、いかんせん話が終わってないので評価しづらい……。とはいえ序章として見れば悪くない出来だと思う(ただ続きはいつやるのだろうか……?)

タグ:

posted at 19:02:08

2021年06月13日(日)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月13日

「悪夢の惨劇」観了。これはやられた。宗教団体による集団焼身自殺から唯一生き残った少女の周りで次々と起こる恐ろしい事件の数々。少女の生い立ちが巧みなミスディレクションとなって結末のサプライズを際立たせる脚本が実に見事。あと何気に事件の凄惨さが次第にエスカレートしていく点も○。

タグ:

posted at 01:50:41

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月13日

「ゴア・ゴア・ガールズ」観了。ストリッパーばかりを狙う連続殺人鬼の謎。とにかく徹底した顔面破壊とおっぱいが印象に残る作品で、妙に明るい音楽とコミカルなやり取りのおかげで陰惨さをあまり感じさせないカラッとした内容に仕上がっている。個人的には因果応報な殺人鬼の最期には笑ったw

タグ:

posted at 10:54:00

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月13日

「ローズマリー」観了。卒業ダンスパーティーを機に35年の時を経て甦る殺人鬼の話。軍服姿の殺人鬼がカッコイイ上に何よりプロらしさが窺える殺し方が素晴らしい。スリリングな演出にさりげないミスディレクション、加えて殺人鬼の正体も意外性があって満足度高し。

タグ:

posted at 12:35:22

2021年06月14日(月)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月14日

「サマーキャンプ・インフェルノ」観了。キャンプ場で若者が殺人鬼に血祭りにされるというよくある話ながらシンプルなトリックによって演出された衝撃的なラストが実に強烈。ある意味「殺戮にいたる病」にも通じるやられた感が味わえるのでホラー好きのミステリファンなら一見の価値アリの傑作である。

タグ:

posted at 02:29:37

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月14日

なお日本版はVHSでしか出ていないが、ある理由でサプライズが微妙になってしまっているため、個人的には日本版より海外版の方をお勧めしたい(一応英語が分からなくても何となく理解はできる)。

タグ:

posted at 02:38:00

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月14日

「シスター・オブ・デッド」観了。カルト教団、謎の招待状、クローズド・サークルで起こる連続殺人と設定だけ見れば面白そうなのに肝心な設定に対する説明や登場人物の背景が一切語られないため実に底の浅い説得力ゼロの物語になってしまっているのが難。完全に脚本の練り込み不足と言わざるを得ない。

タグ:

posted at 23:41:09

2021年06月15日(火)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月15日

「生体ジャンク! 狂殺の館」観了。「誕生日はもう来ない」の影響(パクリ)が強く感じられるホラー映画。全体的に間延びしており95分という短い上映時間にも拘わらず長いと感じてしまうのが難。但し中盤の意外な展開からの犯人のキレっぷりは嫌いではない(それでもやはり間延び感が否めないが)。

タグ:

posted at 02:36:40

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月15日

阿泉来堂「ぬばたまの黒女」読了。妊娠中で情緒不安定の妻から逃げるように皆方村に里帰りした陽介はかつての同窓生から村の精神的シンボルだった神社が焼失し憧れだった少女が亡くなったことを告げられる。更に焼け跡のそばに建立された神社では全身の骨が砕かれるという異常な殺人事件が起きていた。

タグ:

posted at 22:28:49

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月15日

前作「ナキメサマ」に登場したホラー作家で怪異譚蒐集家の那々木悠志郎が再び怪異と遭遇する長編ホラーミステリ。構成としては概ね前作を踏襲しており、ひょんなことから因習の残る村にやって来た主人公がそこで怪異に端を発する異常な殺人事件に巻き込まれるという内容になっている。

タグ:

posted at 22:29:06

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月15日

前作では途中で読めてしまう欠点はあるもののミステリ的仕掛けが巧くホラーと結び付いて実に悪趣味(褒め言葉)などんでん返しを演出していたのに対し、本作は怪異の裏で暗躍する者のフーダニット興味こそあるが、ミステリよりもむしろホラー部分の方に比重が置かれており、やや物足りなさを感じる。

タグ:

posted at 22:29:58

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月15日

……と思っていたら最後の最後でこうきたかというミステリ的仕掛けが炸裂し、思わずニヤリとしてしまった。一見すると今回の仕掛けは前作とは対極なように思えるが、そこはかとなく皮肉が感じられる点はやはり悪趣味(褒め言葉)と言えなくはないかもしれない。

タグ:

posted at 22:30:15

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月15日

この仕掛けを成立させるにあたって一部際どいところはあるものの、ホラーとミステリの両立という点では今回はどうくるか読めなかった分、前作よりも磨きがかかった佳作である。

タグ:

posted at 22:30:34

2021年06月16日(水)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月16日

「ソランジェ 残酷なメルヘン」観了。股間にナイフを突き立てる連続少女殺人犯の謎を追うジャーロ物。犯人を当てるのはさすがに厳しいとは思うものの、犯行の手口が後に判明する真相と密接に繋がっている点は○。また猟奇殺人を扱った内容とは裏腹な、妙に叙情的なテーマ曲が印象に残る作品である。

タグ:

posted at 00:51:52

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月16日

飛鳥部勝則「乳房と墓――綺説《顔のない死体》」(「秘密 異形コレクションLI」収録)/首なし死体を少女は棄てた。その光景を目撃した下村賢二は衝撃と恐怖を覚えつつも、それに勝る歓びと達成感にうち震える。たった今、自分は彼女の決定的な弱み――城戸ヘルガの秘密を握ったのだ。

タグ:

posted at 10:13:07

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月16日

飛鳥部作品ではお馴染みのエキセントリックな美少女に付きまとう変態主人公が彼女の棄てた首なし死体についてあれこれ推理を巡らせる話。ヘルガの怪しい魅力もさることながら「エジプト十字架の秘密」を引き合いに出して《顔のない死体》講義を展開する下りは本格ミステリ作家らしさが窺えるだろう。

タグ:

posted at 10:13:54

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月16日

しかしながらその後に待ち受ける怒涛の謎解き――とんでもないところから伏線を回収して唖然とする真相を読者に突きつけるその手腕は正に飛鳥部勝則の真骨頂であり、作者のファンであれば長編「砂漠の薔薇」のノベルス版あとがきや「プロセルピナ」などの作品を思い出すに違いない。

タグ:

posted at 10:14:59

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月16日

更にそこからシュールな笑いを経て背筋がゾクッとするような怪奇オチへと着地させるに至っては近年の短編「魔女考」を彷彿とさせるところがある。30ページにも満たない短い作品ながら見事に本格ミステリとホラーの融合を成し遂げた、この作者にしか書けない傑作である。

タグ:

posted at 10:15:26

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月16日

「乳房と墓――綺説《顔のない死体》」/【ミステリ度】★★★★【おっぱい度】★★★【絶対にドアを開ける度】★★★★★

タグ:

posted at 10:15:40

麻里邑圭人 @mysteryEQ

6月16日

「愛欲の魔神島 謎の全裸美女惨死体」観了。無人島に遊びにきた若い男女のうち三人が殺され一人が生き残った。一体島で何が起こったのか?という導入部だけ見ればミステリっぽいが、終わってみればよくあるホラー展開であり、端から旧き良きゴシックホラーと割り切ればそれなりに楽しめる作品である。

タグ:

posted at 23:37:41

«< 前のページ123のページ >»
@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました