麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 8,750/9,312
  • フォロー 1,006 フォロワー 1,519 ツイート 86,874
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2011年01月04日
並び順 : 新→古 | 古→新

2011年01月04日(火)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

11年1月4日

海渡英祐「美女が八人死体が七つ」読了。本作は自惚れ屋で女にからきし弱い司法試験の万年落第生兼法律事務所の調査員、早瀬邦彦が探偵役を務める連作ミステリ短編集である。タイトルにある通り本作で起こる事件は全て美女絡み、加えて探偵役が探偵役なので、その語り口は実に軽妙だ。

タグ:

posted at 18:36:55

麻里邑圭人 @mysteryEQ

11年1月4日

しかしながら、そんな見かけとは裏腹に内容は上質なパズラーなのだから恐れ入る。前に読んだ「閉塞回路」もそうだったが本作には美女の他にもう一つアリバイというテーマがある。と言っても、よくある地道なアリバイ崩しは一切なく各編「そうきたか」と唸ること請け合いの多彩な料理法で魅せてくれる。

タグ:

posted at 18:38:04

麻里邑圭人 @mysteryEQ

11年1月4日

個人的に気に入ったのは「憎らしい絵本」「寝耳にイヤリング」「ピンク・パンティ2」の三編で特に「ピンク・パンティ2」は下着泥棒と殺人事件が絶妙な繋がりを見せるエロとパズラーが融合したエロミスの秀作である――「六法全書よりきみのパンティの方がよっぽど興味深いよ」(本文P64より抜粋)

タグ:

posted at 18:39:32

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました