麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 9,699/10,275
  • フォロー 1,024 フォロワー 1,631 ツイート 91,458
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2012年06月22日
並び順 : 新→古 | 古→新

2012年06月22日(金)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

12年6月22日

本作はそういったお約束を作者がどう捻ってみせたのかという視点で読むと、なかなか興味深い作品である。

タグ:

posted at 17:36:49

麻里邑圭人 @mysteryEQ

12年6月22日

それが最も顕著なのが「獅子は死んだ」で大介は事件についてこう語ってみせる。「(前略)遺言状、遺産をめぐる欲ぼけのトラブル、遺言状の署名をまえにしておこった事件。――いまどき、こんなプロットを出したらその作家には、二度とミステリーの依頼はまわって来ないでしょうよ」

タグ:

posted at 17:35:52

麻里邑圭人 @mysteryEQ

12年6月22日

本作の収録作のうち最も凝っているのは「殺された幽霊」だが、個人的に気に入った作品だと「獅子は死んだ」になるだろう。この短編に限らず収録作の幾つかには、どこか殊能将之作品にも似た本格ミステリのお約束に対するパロディ的側面が感じられる。

タグ:

posted at 17:35:26

麻里邑圭人 @mysteryEQ

12年6月22日

栗本薫「伊集院大介の冒険」読了。オープンしたばかりのペンションに出没する幽霊退治のため、名探偵・伊集院大介は霊能者に化けて問題のペンションを訪れる。だが翌日、今度は謎の殺人事件が……。「殺された幽霊」を始め、伊集院大介の推理が冴える七編が収録されたミステリ短編集。

タグ:

posted at 17:34:50

麻里邑圭人 @mysteryEQ

12年6月22日

いつだったか東川作品について誰かが「ミステリの伏線を隠すのにギャグは非常に有効」(大意)と言っていたが、それは本作にも当て嵌めることができる。個人的には終盤の一部の謎解きには見るべきところがあると思っているが、多分たいていの読者にとってはそんなことはどうでもいい話だろう(爆)。

タグ:

posted at 17:34:07

麻里邑圭人 @mysteryEQ

12年6月22日

粗筋でだいたい察しがつくと思うが本作は○ターウォーズや○イリアンなどのSF映画を始めとした膨大なパロディとダジャレ、下ネタをごった煮にしたような作品である。従って「殺人事件」とは名ばかりで……と思いきや話が三分の二を過ぎたあたりでミステリへと急展開したのにはさすがにびっくりした。

タグ:

posted at 17:32:51

麻里邑圭人 @mysteryEQ

12年6月22日

栗本薫「エーリアン殺人事件」読了。遥かなる宇宙の涯てで巨大宇宙船シーラカンス号が救助した船の中には黒光りするち○この形をした最強最悪の宇宙生物が潜んでいた!人間を餌にし鉄でも貫通する酸を振り撒くこの宇宙生物を捕獲するよう命じられたアル中宙航士ルーク・ジョニーウォーカーの運命は?

タグ:

posted at 17:32:36

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました