麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 8,828/9,390
  • フォロー 1,004 フォロワー 1,532 ツイート 87,339
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2016年05月22日
並び順 : 新→古 | 古→新

2016年05月22日(日)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

16年5月22日

巻末の選評で選者の島田荘司も語っている通り、本作は21世紀本格の好ましい作例であると共に今年度の本格ミステリとして見逃すことはできない傑作である。

タグ:

posted at 16:08:25

麻里邑圭人 @mysteryEQ

16年5月22日

ミステリとしてはARゲームアプリ「ジウロパ」の設定を活かしたトリックもさることながら、そのトリックが解かれると同時に完全な死角から現れる犯人の正体が実に圧巻。また主人公を危機的状況に陥れるある物的証拠が絶妙な伏線によって一転、犯人を追い詰める決め手に変貌するのも素晴らしい。

タグ:

posted at 16:07:57

麻里邑圭人 @mysteryEQ

16年5月22日

そして何より特筆すべきは、よくある粗筋とは裏腹に、島田荘司が提唱する21世紀本格を体現した画期的な仕掛けを擁していることであり、その衝撃は寵物先生「虚擬街頭漂流記」や森博嗣「すべてがFになる」を初めて読んだ時のそれに近いものがある。

タグ:

posted at 16:06:34

麻里邑圭人 @mysteryEQ

16年5月22日

第8回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀作にして今年度のダークホース。本作の粗筋を見て「ソードアート・オンライン」のガンゲイル・オンライン編などを思い出す人もいるかもしれないが本作は最初から本格ミステリを指向した作品であり、それは殺害現場の徹底した密室状況を見ても明らかだ。

タグ:

posted at 16:06:22

麻里邑圭人 @mysteryEQ

16年5月22日

松本英哉「僕のアバターが斬殺ったのか」読了。高校生の日向朗は仮想空間を現実に投影したARゲームアプリ「ジウロパ」上で切り倒した男が何故か現実世界の密室状況下でも斬殺されていたことを知る。犯人は自分なのか? 朗は高校生探偵・御影雫の力を借りて事件の真相を追う。

タグ:

posted at 16:06:09

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました