麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 8,065/8,585
  • フォロー 981 フォロワー 1,458 ツイート 83,167
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2020年11月14日
並び順 : 新→古 | 古→新

2020年11月14日(土)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年11月14日

ラストもいい意味でお約束を踏まえており、現代的設定でゴシック物を書いたらこうなるという見本的作品と言っていいだろう。

タグ:

posted at 18:14:40

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年11月14日

そして、それ故に本作もまたゴシック・ロマンス要素を孕んでおり、展開は王道的ながらどんでん返しも巧く決まっている。但し真相を踏まえると一部アンフェアではないかという記述もあるが、ある場面からそれが嘘の証言だと察せなくはないので個人的にはギリギリありと判断したい。

タグ:

posted at 18:13:41

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年11月14日

現代の切り裂きジャックを彷彿とさせる連続猟奇殺人の真相を探るため「柘榴館」と呼ばれる不気味な洋館にヒロインが潜り込む長編ミステリ。状況はやや異なるが、逆境に敢然と立ち向かうヒロインのキャラ造形や一部の設定が作者のデビュー作「花園の迷宮」を思わせる。

タグ:

posted at 18:13:22

麻里邑圭人 @mysteryEQ

20年11月14日

山崎洋子「柘榴館」読了。港町・横浜で風俗嬢が内臓を引き出されただけでなく子宮を切り刻まれる連続猟奇殺人が発生した。事件を目撃したショックで正気を失ってしまった同棲相手の透のわずかな言葉を手掛かりに風俗穣の森岡沙季は裕福な医師一家が住む「柘榴館」に介護士を装って乗り込んで行く。

タグ:

posted at 18:13:03

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました