麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 9,418/9,982
  • フォロー 1,025 フォロワー 1,590 ツイート 89,959
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2022年05月11日
並び順 : 新→古 | 古→新

2022年05月11日(水)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

5月11日

そしてエピローグでは本作の続きを読みたいと思わせる余韻を残すところがまた絶妙で、総じてキャラミスとホラーのバランス配分に優れた佳作と言っていいだろう。

タグ:

posted at 21:46:41

麻里邑圭人 @mysteryEQ

5月11日

また連作としての仕掛けの方も抜かりなく、トリを飾る第四話の早い段階でそれを明かし読者をあっと言わせた後に、ミステリ寄りだった第一話とは対照的にホラー展開でじっくり読ませてくれるのがいい。

タグ:

posted at 21:46:17

麻里邑圭人 @mysteryEQ

5月11日

中でも完成度が高いのは記憶を失くしたサラリーマンの霊が巻き込まれた殺人事件の謎を解き明かす第一話で、事件を巡るある種の不可能状況をあっさりと解き明かすインチキ霊媒師の名探偵ぶりも見応えがあるが、それ以上に前述した幽霊の特徴を活かした最後の一撃が実に秀逸。

タグ:

posted at 21:45:50

麻里邑圭人 @mysteryEQ

5月11日

インチキ霊媒師が遭遇した霊たちの秘密を明らかにしていく全四話構成の連作ホラーミステリ。本作はインチキ霊媒師と毒舌美人助手の掛け合いも楽しいが、何よりも特筆すべきはどの話も幽霊の特徴を巧くミステリに落とし込んでいる点だろう。

タグ:

posted at 21:45:22

麻里邑圭人 @mysteryEQ

5月11日

阿泉来堂「贋物霊媒師 櫛備十三のうろんな除霊譚」読了。“今世紀最強の霊媒師"と謳われる霊媒師・櫛備十三には実は肝心の霊を“祓う"力がない。今日も助手の美幸に叱られながら、持ち前の洞察力とハッタリを駆使して、心霊現象の問題解決に奔走するが、事態は毎回思わぬ方向に転んでいき――。

タグ:

posted at 21:44:53

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました