麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 9,319/9,882
  • フォロー 1,013 フォロワー 1,578 ツイート 89,367
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2022年07月25日
並び順 : 新→古 | 古→新

2022年07月25日(月)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

7月25日

何も考えずに読む分にはもしかしたら楽しめるのかもしれないが、少なくとも本格ミステリに何かしらの拘りがある人間が読んで手放しで褒められる作品ではないだろう。

タグ:

posted at 23:16:03

麻里邑圭人 @mysteryEQ

7月25日

本格ミステリの王道を逆手に取った作品というのが本作の売り文句だがそもそも設定の時点で無理がありそれに目を瞑ったとしても楽しくないドタバタ劇、名前だけが先行する魅力が全く感じられないミステリ作家とその館、そして本格ミステリの美学を謳う割にショボいトリックはさすがに如何ともしがたい。

タグ:

posted at 23:15:49

麻里邑圭人 @mysteryEQ

7月25日

片岡翔「その殺人、本格ミステリに仕立てます。」読了。音更風゛は「館」シリーズ全十作で知られるミステリ作家の一家にメイドとして就職したが一族は不仲で殺人計画さえ持ち上がる始末。これを止めるべく風゛は計画を請け負った豺と「フェイク殺人計画」を練るが予想外の人物が殺されてしまい……。

タグ:

posted at 23:15:33

麻里邑圭人 @mysteryEQ

7月25日

一方「シャム双子」はフーダニットのロジックで魅せつつも、オリジナルと同じ設定をスリリングな展開とホワイダニット――「なぜこの状況で事件を起こしたのか?」に纏わる奇想に活かしている点が素晴らしい。二編とも甲乙付けがたい秀作であると同時にロジックと奇想で二度美味しい贅沢な作品集である。

タグ:

posted at 23:15:02

麻里邑圭人 @mysteryEQ

7月25日

第二の射撃事件とある人物の失踪事件の裏で何が起きていたか? も実に巧みだが、何よりも凄いのは第二の射撃事件の真相であり、作者らしい奇想が炸裂したその奇跡の構図はミステリファン必読と言っていいだろう。

タグ:

posted at 23:14:34

麻里邑圭人 @mysteryEQ

7月25日

柄刀版国名シリーズの三作目はタイトルからも分かる通り「アメリカ銃」と「シャム双子」をテーマにした二編を収録した中編集。「アメリカ銃」はオリジナル同様どこから撃たれたのか分からない射撃の謎を扱っているが、探偵役が事件に関わってからのリアルタイムで進行するサスペンス劇がまず秀逸。

タグ:

posted at 23:13:42

麻里邑圭人 @mysteryEQ

7月25日

柄刀一「或るアメリカ銃の謎」読了。南美希風とエリザベス・キッドリッジが巻き込まれた二つの事件。愛知県のアメリカ領事私邸で起きた不可思議な連続射殺事件の謎を扱った表題作の他、山火事でクローズド・サークルと化した湖畔の別荘で発生した二ヶ所同時の殺人事件「或るシャム双子の謎」を収録。

タグ:

posted at 23:13:25

@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました