麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 8,758/9,320
  • フォロー 1,007 フォロワー 1,519 ツイート 86,943
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
«< 前のページ123のページ >»
並び順 : 新→古 | 古→新

2014年10月31日(金)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年10月31日

白井智之「人間の顔は食べづらい」読了。人間のクローンが食用化されるようになった近未来社会。食用クローン人間の飼育施設で働く和志は密かに自宅で自らのクローンを違法で育てていた。ある日、首なしで出荷されたはずのクローン人間の商品ケースから生首が発見され、和志が疑われることに――。

タグ:

posted at 00:31:51

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年10月31日

第34回横溝賞の最終候補作にして今年度最大の怪作。「生殖センターの殺人」を飴村行が書いたら丁度こんな感じになるのではないだろうか。着地が全く読めないキワモノ展開で読者を翻弄する一方で、時々我に返ったように(?)多重推理やロジカルな犯人当てを仕掛けてくるのだから質が悪い。

タグ:

posted at 00:32:11

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年10月31日

でも終わってみたら完全に駕籠真太郎なのだから、やはりキワモノなのだろう。しかしながらミステリとしてみると意外にも真っ当な異世界本格で、時には真っ当すぎて真相の一部が透けて見えてしまうのが難だが、それがどうしたと言わんばかりに畳み掛けてくる解決編が実に圧巻。

タグ:

posted at 00:32:25

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年10月31日

確実に人を選ぶだろうが、異世界本格好きでキワモノ好きであれば是非読んでもらいたい作品である。

タグ:

posted at 00:32:35

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年10月31日

有栖川有栖「怪しい店」読了。店というのは不思議なものだ。「どうぞお入りください」と招かれて、時には悪意すら入り込む。骨董品店、古書店、ショーウィンドウ、理髪店、聴き屋――五つの店に纏わる謎をお馴染み、犯罪学者・火村英生と推理作家・有栖川有栖のコンビが解き明かすミステリ短編集。

タグ:

posted at 21:51:16

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年10月31日

〈宿〉に纏わるミステリを集めた「暗い宿」の姉妹編とも言える作品。本作で見るべきところはやはり舞台となる店の特徴がミステリとしてきちんと活かされている点だろう。特にそれが秀逸なのは「古物の魔」と表題作で、どちらもこの店ならではの構図とロジックで魅せてくれる。

タグ:

posted at 21:51:29

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年10月31日

時には「潮騒理髪店」のように店の魅力が謎自体を上回ってしまう場合もあるが、全体的に見れば概ね良作揃いの短編集である。

タグ:

posted at 21:52:02

«< 前のページ123のページ >»
@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました