麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 8,672/9,235
  • フォロー 1,003 フォロワー 1,509 ツイート 86,313
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2019年02月
«< 前のページ123のページ >»
並び順 : 新→古 | 古→新

2019年02月02日(土)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月2日

大谷羊太郎「二重アリバイ三重奏」読了。推理作家・哲村玲次郎の練馬区の自宅で他殺体で発見された。捜査線上に彼の恋敵である浅田の名前が挙がるが、浅田はアリバイを証明。やがて新たな参考人として浅田の同僚・深井が浮かぶが、彼には犯行時刻に東京駅と熱海のマンションで同時に目撃されていた。

タグ:

posted at 13:29:05

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月2日

アリバイの壁と一人の人間が二つの場所で同時に目撃された謎に大谷作品ではお馴染みの八木沢刑事が挑む長編ミステリ。謎そのものは魅力的だが、それも途中で犯人や被害者の視点からあっさり明かしてしまう点は賛否分かれるかもしれない(尤もネタ的にそこまで引っ張るようなものでもないが)。

タグ:

posted at 13:29:18

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月2日

どちらかというとそれが明かされたことで見えてくる皮肉な人間ドラマと、その皮肉な人間ドラマの積み重ねが最終的に齎すある意外な事実が見所であり、本格ミステリとしてみると甘いところは多々あるが、サスペンス物として読めば皮肉なオチが巧く決まっている作品と言えるだろう。

タグ:

posted at 13:29:27

2019年02月03日(日)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月3日

南條範夫「第六の容疑者」読了。田無製作所社長の弟である高山啓三は昔付き合っていた満子から脅迫され、会社製品の横流しに手を染める。一方、彼の妻や彼の姪の夫は夫や妻に隠れて不倫を重ねていた。そんな中、彼らを脅迫する興信所の男が現れるが何者かに殺害されてしまう。真犯人は一体誰なのか?

タグ:

posted at 23:40:41

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月3日

時代小説の書き手として知られる作者による現代ミステリ。これといったトリックが使われているわけではないものの、登場人物たちが過去や現在の男女関係によって犯罪の糸に絡め取られていく様は実に読ませるものがある。

タグ:

posted at 23:41:08

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月3日

そんな本作の一番の見所は何と言っても徳間文庫版の解説でも書かれている「平凡で物静かな人間が、その仮面をぬいで突如として残酷な殺人者に変貌する恐怖とサスペンス」であり、それを体現したような犯人の意外性が忘れ難い印象を残すサスペンスの良作である。

タグ:

posted at 23:41:37

2019年02月04日(月)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月4日

マツキタツヤ/宇佐崎しろ「アクタージュ act-age」5巻読了。舞台編いよいよ本番突入。巌の何気ない呟きや舞台の状況により刻々と変化する人間ドラマに思わず涙する一方で、千世子のここぞという反応にはぞくりと鳥肌が立った。あとオマケの七生のアルバム写真が実に楽しかったw

タグ:

posted at 09:20:07

2019年02月07日(木)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月7日

深谷忠記「殺人ウイルスを追え」読了。熱病に冒された東京の大学生が致死率70パーセントのエボラ出血熱の真性患者であると判明した。更に疑似患者も現われる中、第一次感染者と思しき女性が行方不明となる。一方、国立微生物医学研究所内部の者によるウイルス漏出を探っていた新聞記者が殺されて――。

タグ:

posted at 21:40:00

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月7日

第三回サントリーミステリー大賞の佳作となった長編ミステリ。タイトルと粗筋だけ見ると国際伝染病の恐怖を描いたたパニックサスペンスのように思えるがさに非ず。最後まで読んでみると、なかなかどうして良くできた本格ミステリでびっくりさせられる。

タグ:

posted at 21:40:14

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月7日

本作が秀逸なのは二つの煙幕が実に鮮やかに決まっている点であり、しかも段階的に明かすことで構図が二転三転し真相をより衝撃的なものにしている。特に終盤で明かされる煙幕は大胆の一言でありそれが犯人の正体に繋がる点もさることながら犯人が凶行を決意したドラマの演出に一役買っているのもいい。

タグ:

posted at 21:40:25

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月7日

個人的には第三回サントリーミステリー大賞受賞作よりも推したい、緻密な設定が光る傑作である。

タグ:

posted at 21:40:40

2019年02月08日(金)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月8日

田村由美「ミステリと言う勿れ」4巻読了。Episode4の最終話+単発三編(もっともEpisode7は新たな物語の導入部という感じだが)という構成。単発三編はいずれもミステリ的には定番のネタながらも、この漫画らしい何気ないやり取りに隠された伏線が良かった(そして相変わらず引きが巧い)。

タグ:

posted at 09:06:58

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月8日

しかしEpisode4、最後まで犯人の異常さが際立っていた。

タグ:

posted at 09:09:59

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月8日

エラリー・クイーン「ナポレオンの剃刀の冒険」読了。動く密室と化した列車内で男が殺された。容疑者は七人。しかもあるはずの宝石がなくなっており、車内のどこを探しても見つからない――表題作を始め、国名シリーズを彷佛させる“聴取者への挑戦状”つき八編を収録。

タグ:

posted at 20:25:18

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月8日

クイーンのラジオドラマシナリオ集第一弾。クイーンのラジオドラマというと以前読んだ「ニック・ザ・ナイフ」(「法月綸太郎の本格ミステリ・アンソロジー」収録)も面白かったが、本作の収録作もそれに匹敵する、もしくは上回る出来のものが揃っている。

タグ:

posted at 20:25:32

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月8日

ベストを挙げるなら間違いなく「ブラック・シークレットの冒険」で、探偵役のエラリーと推理対決する好敵手の存在や事件が三つも盛り込まれる凝りようもさることながら、クイーン作品ではお馴染みのダイイング・メッセージが導き出す意外な犯人とその意外性を際立たせるための工夫の数々が素晴らしい。

タグ:

posted at 20:25:52

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月8日

その他の収録作はラジオドラマらしいシンプルなロジックが光るものが多いが、中には「〈暗雲〉(ダーク・クラウド)号の冒険」のようにラジオドラマであることを活かした仕掛けが盛り込まれたものもあるのが楽しい。全体的に読みやすい、良くできたパズラー集である。

タグ:

posted at 20:26:02

2019年02月09日(土)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月9日

劇場版「幼女戦記」観了。TV版をそのまま映画に凝縮したような内容で、よく言えばTV版と変わらぬ面白さ、悪く言えば映画らしさに欠ける部分が否めないものの、TV版では見られなかったメアリー・スーとの高速バトルがシドニアやBLAME!のアニメが好きな自分としてはなかなかツボだった。

タグ:

posted at 22:38:29

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月9日

「劇場版シティーハンター <新宿プライベート ・アイズ>」観了。物語としての作り込みは甘いし戦闘も(特に対機械兵器戦)中弛み感が否めないが、キャッツ・アイとの共演やシリーズ歴代のOP&EDを劇中で流すなどの徹底したファンサービスによって往年のファンには楽しめるお祭り映画に仕上がっている。

タグ:

posted at 23:02:07

2019年02月10日(日)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月10日

「FRANCESCA」観了。アルジェントの影響(特にサスペリアpart2)が色濃いジャーロ物。本家と比べると殺し方があっさり気味なのが物足りないが、わざと画面を粗くして当時の雰囲気を再現している点、そして何よりミスディレクションやどんでん返しを盛り込んで意外な真相を演出している点が良かった。

タグ:

posted at 18:02:16

2019年02月11日(月)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月11日

エラリー・クイーン「犯罪コーポレーションの冒険」読了。〈犯罪コーポレーション〉として知られる犯罪グループの六人いる幹部の間で内紛が起こり、一人が銃弾に倒れ、一人が刺殺された。だが、残された幹部たちには全員アリバイがあった――表題作を含む、“聴取者への挑戦状”つき十一編を収録。

タグ:

posted at 09:55:35

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月11日

クイーンのラジオドラマシナリオ集第三弾。収録作はいずれも謎を際立たせる演出に優れており、特に表題作は〈犯罪コーポレーション〉という魅力的な設定もさることながら、物語の中に仕組まれた煙幕が強烈で、意外な真相が鮮やかに決まっている。

タグ:

posted at 09:56:37

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月11日

また「放火魔の冒険」もホワイダニットとフーダニットの絡ませ方が実に秀逸。もっとも収録作の中には当時の知識がないと解けないものや特殊な設定に無理があるものもなくはないが、全体的にみれば犯人当てに拘らなくても読み物として面白い作品集である。

タグ:

posted at 09:57:04

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月11日

エラリー・クイーン「死せる案山子の冒険」読了。トウモロコシ畑で見付かった血を流す案山子の正体は、切り刻まれた瀕死の男だった。男は一命を取り留めるが目を離した隙に病院から姿を消してしまう。そして、それこそが奇怪な事件の幕開けだった……。表題作を含む“聴取者への挑戦状”つき七編を収録。

タグ:

posted at 20:58:43

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月11日

クイーンのラジオドラマシナリオ集第二弾。前作「ナポレオンの剃刀の冒険」もクオリティの高い犯人当てが揃っていたが、本作はそれに輪をかけた出来であるのに加え、後半の三編に至ってはラジオドラマとは思えない豊潤な物語で読ませてくれる。

タグ:

posted at 20:58:59

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月11日

その三編「忘れられた男たちの冒険」、表題作、そして「姿を消した少女の冒険」のうち、ベストは「姿を消した少女の冒険」で誘拐事件を扱った非情な物語がミスディレクションとして巧みに活かされると同時に残酷な真相を際立たせるのにも一役買っているという技巧の冴えには脱帽の一言に尽きる。

タグ:

posted at 20:59:11

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月11日

なお解説によると某国産誘拐ミステリの傑作とほとんど同じプロットとのことだが、恥ずかしながら言われるまで全く気付かなかった。一方「忘れられた男たち~」は「姿を消した少女」とは正反対の社会的弱者に向けられた温かな眼差しが印象的な作品ながら物語に巧みに隠された伏線には思わず唸らされる。

タグ:

posted at 20:59:33

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月11日

表題作はその二編に比べると手掛かりはあからさまながら謎の魅力と物語の密度の高さは収録作中随一であり、謎解きにおける何とも言えない虚無感が忘れ難い印象を残す。その他の収録作も凝りに凝った趣向が盛り込まれており、全体的に高水準のパズラー集である。

タグ:

posted at 20:59:44

2019年02月13日(水)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月13日

河合莞爾「ジャンヌ Jeanne,the Bystander」読了。警視庁の刑事・相崎按人はありえない現場を目撃する。改変不能の「自律行動ロボット三原則」を埋め込まれた家事ロボット〈ジャンヌ〉が主人を殺害し風呂場でその死体を洗っていたのだ。不可能な殺人を犯した彼女と対峙した相崎が見たものとは……?

タグ:

posted at 23:30:04

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月13日

お馴染みの「ロボット三原則」をテーマにしたSFミステリ。人間を殺せないはずのロボットがなぜ殺人を犯したのか? という定番のネタで読ませる一方で、ひょんなことから主人公の刑事と問題のロボット〈ジャンヌ〉がコンビを組み、決死のアクションとサバイバルを繰り広げる展開が実に楽しい。

タグ:

posted at 23:30:29

麻里邑圭人 @mysteryEQ

19年2月13日

定番のネタに関してはやや言葉遊びの感がなきにしもあらずだが、哲学や宗教を絡めてきちんと説得力があるものにしているのは○。そして何より主人公が巻き込まれた陰謀と巧く結び付けてエンタメ性の高い物語として纏めあげたその手腕は相変わらずさすがと言わざるを得ない。

タグ:

posted at 23:30:46

«< 前のページ123のページ >»
@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました