麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 9,314/9,877
  • フォロー 1,014 フォロワー 1,577 ツイート 89,345
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2021年11月
«< 前のページ12のページ >»
並び順 : 新→古 | 古→新

2021年11月03日(水)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月3日

紙城境介「転生ごときで逃げられるとでも、兄さん?」読了。妹に監禁されていた俺は逃げ出した矢先にトラックに轢かれ異世界に転生、悪魔のごとき妹から解放されたと思いきや一緒に死んだ妹もこの世界に転生してきて……。果たして俺は神様に貰った能力を駆使してあいつを退けることができるだろうか?

タグ:

posted at 00:30:48

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月3日

異世界転生してまで追いかけてきたヤンデレの妹に立ち向かうべく主人公が頭脳戦を駆使する異世界ファンタジーシリーズの一作目。まず本作は二部構成になっており、前半では乳児(!)の主人公とヤンデレ妹の転生後初の対決が、後半では盗賊団との死闘が描かれている。

タグ:

posted at 00:31:10

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月3日

てっきり名前も容姿も変わった主人公と妹がどうやってお互いを探し出していくのかが肝かと思いきや、それをあっさり放棄して早々とバトルに突入してしまった前半の急すぎる展開には興醒めではあった反面、後半の展開では幾らか持ち直し、敵が使ってくる術の正体を見破る頭脳戦に持っていったのは○。

タグ:

posted at 00:31:26

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月3日

特に秀逸なのはファンタジーらしい魔法もとい精霊術を使った戦闘が巧妙なミスディレクションとして機能している点で、そこに隠された真相がミステリ的ガジェットを活かしたものなのも面白い。前半の展開にはやや難があるものの後半の展開でそれを巧く補っており終わってみれば良作と言っていいだろう。

タグ:

posted at 00:31:50

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月3日

紙城境介「転生ごときで逃げられるとでも、兄さん?2」読了。異世界に共に転生してきた妹と死闘を繰り広げてから八年。俺は幼なじみのフィルと共に王立精霊術学院に入学し、己の全てを賭けて同世代の神童たちと鎬を削ることになる。そして遂に最強の天才王子と激突するその裏では、ある企みが――。

タグ:

posted at 00:54:47

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月3日

異世界転生してまで追いかけてきたヤンデレの妹に立ち向かうべく主人公が頭脳戦を駆使する異世界ファンタジーシリーズの二作目。冒頭から作者がこれまでの物語で出てきた様々な疑問点を示唆、何かしらの大仕掛けを用意していそうな雰囲気を感じさせてくれるのがいい。

タグ:

posted at 01:01:05

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月3日

とはいえ今回の主な見所は最強の天才王子をどうやって倒すかのハウダニットであり、そこに盛り込まれた策略の数々が実に大掛かりなのもさることながら、何より最後の策が巧く盲点を突いていて、あっと驚かせてくれるのが○。

タグ:

posted at 01:05:16

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月3日

加えてそろそろ潜んでいた妹が動き出しそうな気配もあり、ますます続きが気になること請け合いの佳作である。

タグ:

posted at 01:05:40

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月3日

春間タツキ「聖女ヴィクトリアの考察 アウレスタ神殿物語」読了。〈アウレスタ神殿〉の聖女ヴィクトリアは能力を疑われ追放を言い渡されるも辺境の騎士アドラスから「俺が皇子ではないことを証明してほしい」と奇妙な依頼を受けることに。皇帝妃が遺した手紙、二十年前に殺された皇子は何を意味する?

タグ:

posted at 17:02:53

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月3日

第6回角川文庫キャラクター小説大賞〈奨励賞〉受賞作。あらすじから分かる通り本作はファンタジー設定を使ったミステリではあるものの、基本的には陰謀の絡む帝位継承争いがメインのため、剣と魔法のファンタジーを期待するとやや物足りなさを覚えるかもしれない。

タグ:

posted at 17:03:08

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月3日

その一方でミステリとして見た場合これがなかなかの完成度で、作中のある事実を逆説のロジックで崩してからミステリではお馴染みのある手法を使ってそれまでの構図を一気にひっくり返してみせる点が実に鮮やか。また決め手となるものもあざとさが無きにしも非ずだが演出効果としては申し分ないだろう。

タグ:

posted at 17:03:23

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月3日

欲を言えば探偵役の霊が視える能力がほとんど活かされていない点だが、それに目を瞑れば最後の最後で八方塞がりの状況を一気に覆すミステリならではの快感が味わえる佳作と言っていいだろう。

タグ:

posted at 17:03:36

2021年11月04日(木)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月4日

「ブラディ・キャンプ/皆殺しの森」観了。キャンプ場で若者達を血祭りにあげる呪術師の正体は? まず何と言ってもクラウディオ・シモネッティが手掛ける劇伴がいい。また主人公の母親の不倫を物語に絡めることで王道のスラッシャー展開にいい意味で捻りがあり、二段構えのオチも定番ながら○。

タグ:

posted at 23:55:33

2021年11月06日(土)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月6日

焦田シューマイ「結婚初夜のデスループ~脳筋令嬢は何度死んでもめげません~」読了。武人一族の令嬢カトレアはイケメン公爵様との幸せな結婚から一転、初夜に何者かに殺されてしまう。だが次に彼女が気が付くと何故か場面は寝室に向かう直前に巻き戻っていた。犯人は誰? そしてこのループの意味は?

タグ:

posted at 21:57:07

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月6日

結婚式初夜に殺されたのを機に謎のループ現象に陥った令嬢が何度も殺されながら自分を殺した犯人の正体と結婚に隠された秘密に迫っていく長編ミステリ。殺される度に新たな展開を迎えるのはこの手の作品の定番ながら脳筋令嬢とタイトルにある通り結構な力ずくで事件の真相に迫っていく点がまず面白い。

タグ:

posted at 21:57:22

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月6日

またループして新たな展開を迎える度にイケメン公爵を始め登場人物達の素顔が次々と明らかになっていく点が秀逸で特にイケメン公爵に関しては少女漫画が好きな人ほどそのギャップにキュンとくることだろう。その一方で裏で操っていた犯人の突き止め方は脳筋令嬢らしからぬ(?)名推理で魅せてくれる。

タグ:

posted at 21:57:37

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月6日

最後に明かされるループした理由についてはやや滑り気味な気がしなくもないが事態の収拾のつけ方はなかなか堂に入っていて○。幾つか回収していない謎があるものの、それは次回作に期待したい。

タグ:

posted at 21:58:01

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月6日

焦田シューマイ「結婚初夜のデスループ~脳筋令嬢は何度死んでもめげません~2」読了。死のループから何とか抜け出したカトレアだったが今度は彼女の愛する旦那様が陰謀に巻き込まれて殺されてしまう事態に。彼女は未来から来たカトレアの息子を自称する男と共に再びループに挑むことになるが……。

タグ:

posted at 21:58:32

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月6日

ループミステリシリーズの第二弾。といっても今回命の危機に晒されるのはヒロインではなくイケメン公爵の旦那様の方であり、加えて内容的にも前作で回収しなかった謎に決着をつける、言うなれば完結編なので、できれば先に前作を読んでから本作に取りかかってほしい。

タグ:

posted at 21:58:59

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月6日

また未来からやって来た息子と共に旦那様の死亡フラグを回避しようとする展開はミステリというよりSFに近く(感覚的には「ハッピー・デス・デイ」の後の「ハッピー・デス・デイ 2U」)何者かの妨害のせいでループする度に嫌がらせのように難易度が高い状況から始まるのが面白さに拍車をかけている。

タグ:

posted at 21:59:14

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月6日

SFに近いとはいえ伏線を巧みに使い、登場人物たちの謎めいた行動や言動の真意を明らかにしていく点はミステリ的であり、陰謀の全貌も捻りがあって○。少なくとも前作から読んでいる読者にとっては完結編に相応しい満足感が得られる良作である。

タグ:

posted at 21:59:28

2021年11月11日(木)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月11日

岬鷺宮「日和ちゃんのお願いは絶対4」読了。日和が消えてから数か月。世界が壊れてしまって混沌への道を辿っているなか準備を始めた文化祭。それは失われる「日常」を守ろうとする深春たちの、精一杯の抵抗だった。そして彼らがやがて結果を出そうとする、その頃に――彼女は、再び深春の前に現れる。

タグ:

posted at 09:14:06

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月11日

どんな「お願い」でも叶えられる少女・葉群日和と主人公によるセカイ系ラブストーリーシリーズの四作目。前回は日和が既に戻れないところまで来ていることを分からせるために〈天命評議会〉を一時的に抜けたのに対し今回は〈天命評議会〉そのものが解散したことで否応なしに不穏さを感じてしまう。

タグ:

posted at 09:14:30

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月11日

一体なぜ〈天命評議会〉が解散したのか、その理由が直接語られないまま始まる文化祭の楽しげな描写と所々に挟まれる世界の現状がまた不穏さを加速させる。そして主人公・深春の決断と共に遂に訪れる終わりの始まり――作者があとがきで佳境というこの物語がどう終わるのか最後までしっかりと見届けたい。

タグ:

posted at 09:16:14

2021年11月13日(土)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月13日

「攻殻機動隊 SAC_2045 持続可能戦争」観了。話が投げっぱなしなのはさておき前半のアクション多めの傭兵パートでは3Dモデルがそこまで違和感なかった反面、後半の日本での捜査パートでは違和感が半端なく特に田舎の光景は人工的な3Dモデルとの乖離がひどい。あと新キャラも攻殻世界から浮いてる気が。

タグ:

posted at 20:09:22

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月13日

一方、驚異的な知能と身体能力を持つ「ポスト・ヒューマン」を巡る物語に関しても前半の壮大なプロローグという印象から一転、後半は刑事ドラマ感を狙い過ぎたのかやたらとこぢんまりしてしまっているのが気になる。とはいえ謎をちりばめた展開自体は面白いので次の映画公開を待ちたい。

タグ:

posted at 20:17:15

2021年11月14日(日)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月14日

「マリグナント 狂暴な悪夢」観了。80年代ホラーをリスペクトしつつ観客に息をつかせる間を与えないショックシーンの連続とガンカタばりのスタイリッシュアクションを取り入れることで今風のエンタメに昇華させた傑作。またホラーである一方でソウの監督らしい大胆不敵な真相はミステリとしても○。

タグ:

posted at 22:17:36

2021年11月20日(土)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月20日

SWERY(末弘秀孝)「ディア・アンビバレンス 口髭と〈魔女〉と吊られた遺体」読了。イングランドの田舎町で全身の毛が剃られ、内臓が全て取り去られた少女の死体が楡の木に逆さ吊りにされるという事件が発生。ロンドンから左遷されてきた刑事エミリーと、地元の小さな口髭の紳士ポコの謎解きが始まる。

タグ:

posted at 14:10:14

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月20日

ゲームクリエイターとして知られる作者が初めて書いた長編ミステリ。語り口は翻訳物に近く、舞台であるイングランドの田舎町とよく合っている反面、ミステリとしてみると設定から概ね真相が透けて見えてしまうのが難。

タグ:

posted at 14:10:53

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月20日

また最後に明かされるある仕掛けにしても特に必然性はなく、正直なくても良かったのではないかと思わなくはないが、本作の姉妹編である同作者のゲーム「The Good Life」を知っているとそれなりに引っ掛かる可能性もあるため、ちょっとしたお遊び程度に考えるべきだろう。

タグ:

posted at 14:11:25

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月20日

とはいえ、たとえ途中で読めてしまっても倒叙パートを交えて語られる真相の悪趣味っぷりはなかなかのものであり、静かで長閑な田舎町に隠されたドロドロの暗部が好きな読者なら安心して勧められる作品である。

タグ:

posted at 14:11:47

麻里邑圭人 @mysteryEQ

21年11月20日

あと作品の出来とは関係ないけれど、読んでいて誤植がちらほらと目につくのはさすがにどうかと思った。

タグ:

posted at 14:13:31

«< 前のページ12のページ >»
@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました