麻里邑圭人

@mysteryEQ

  • いいね数 8,672/9,235
  • フォロー 1,003 フォロワー 1,509 ツイート 86,313
  • 現在地 涅槃
  • 自己紹介 ミステリ初心者。非実在探偵小説研究会所属。 【好きな作家】飛鳥部勝則/梶龍雄/殊能将之/早坂吝/麻耶雄嵩 【好きな作品】「カルロッツァの翼」「殉教カテリナ車輪」「竹馬男の犯罪」「翼ある闇」「魍魎の匣」 【好きな映画】「キルビルVol.1」「サスペリア」「サンタ・サングレ/聖なる血」「ダークナイト」「リベリオン」
Favolog ホーム » @mysteryEQ » 2014年05月
«< 前のページ123のページ >»
並び順 : 新→古 | 古→新

2014年05月01日(木)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月1日

井沢元彦「忠臣蔵 元禄十五年の反逆」読了。劇作家の道家和彦は劇団「ゆうとぴあ」を主宰している親友の久保誠一郎から『忠臣蔵』をテーマにした芝居を書くよう依頼されたのを機に赤穂事件と『忠臣蔵』の真実を探り始める。だがその一方で道家は何者かから命を狙われていた。

タグ:

posted at 21:21:23

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月1日

日本人には馴染み深い『忠臣蔵』をテーマに、様々な資料から意外な真相を導き出す歴史ミステリ。その推理の過程は非常に緻密で、いきなり本題には入らずにまず『忠臣蔵』の元になった歌舞伎『仮名手本忠臣蔵』を徹底的に分析することで読者の『忠臣蔵』に対する先入観を取り除いてみせる手腕が秀逸。

タグ:

posted at 21:21:48

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月1日

その後もこの作者らしい発想の逆転が活かされた説が展開、最終的な着地点こそミステリ的なカタルシスには乏しいものの本当にこれが真相なのではと思わせる説得力があるのは流石。その反面、現実で起こる事件は完全におまけ扱いで、これならむしろ入れない方がすっきり纏まって良かったような気がする。

タグ:

posted at 21:22:26

2014年05月02日(金)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月2日

瀬尾こると「ロマネスク」読了。故郷の神殿から盗まれた秘宝を探す旅を続けるバジリスクは蛮族に襲われていたシエナを助けたのが縁で砂漠の国ケ・イキョーに滞在することになる。そこで彼は老臣エゼカイオに見込まれ、怪物が徘徊する迷宮で重臣を殺害した犯人捜しを依頼されるが……。

タグ:

posted at 23:31:51

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月2日

本来ファンタジーというと世界観を作り上げなければいけない都合上、描写に力を入れがちだが、本作はそれらを徹底的に省き、ひたすら展開の速さに注力している点がまず異色。言うなれば本作はミステリの文脈で書かれた作品であり、事実本作にはミステリではお馴染みの手法が幾つも盛り込まれている。

タグ:

posted at 23:32:31

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月2日

だがミステリとして読むと個々のネタはあっさり気味で、異世界設定もそれほど活かされていないのが物足りない。また構図の反転にしても記号的なキャラにしてしまったが故に衝撃があまりなく、加えて一人称が整理されていないのでイマイチ分かりづらい。

タグ:

posted at 23:32:55

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月2日

尤も解説の城平京はそれを全体のバランスを重視した結果であると好意的に捉えていたが、個人的にはミステリとしてもファンタジーとしても中途半端なように感じてしまった。ともあれ、この作風をどう捉えるかで評価が分かれる作品である。

タグ:

posted at 23:33:17

2014年05月03日(土)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月3日

海渡英祐「トラブル・ハニムーン」読了。「トラブル・コンサルタントSRB」に持ち込まれるヒッチコック映画的事件の数々。ペンダント盗難が思わぬ事件に繋がる「取られた鳥」、訳あり物件に住む人妻への嫌がらせ「赤い恐怖」、夫の不審な行動調査に隠された意外な真相「カーテンの影」など七編収録。

タグ:

posted at 23:09:07

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月3日

ヒッチコックの映画を題材にした、私立探偵ミステリ。収録作は全て奇妙な状況が何故発生したのかというホワイダニットに重点が置かれており、これは本作に限らず作者が度々扱う趣向でもある。

タグ:

posted at 23:10:51

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月3日

全七編中、最初の二編は大した出来ではないものの、第3話「取られた鳥」以降は見るべきものが多く、例えば第3話「取られた鳥」と第5話「カーテンの影」はこの形式だからこそ成立する構図が実に秀逸。

タグ:

posted at 23:11:30

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月3日

また第6話「知らなすぎた女」は婚約したばかりのカップルに対する悪質な悪戯が後に起こる首飾り盗難事件の絶妙な隠れ蓑になっている点が素晴らしい。本作は軽い見た目に反して、きっちり本格をやっているしたたかな短編集である。

タグ:

posted at 23:11:49

2014年05月04日(日)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月4日

笹沢左保「悪魔岬」読了。オーシャン電機工業会長・小此木鋼一の次女である美紗は不倫の恋を清算するために三条雄介と心中を計ったが、不運にも一人だけ生き残った。美紗の元婚約者の松平は心中事件に疑問を持ち、三条の妻・八千代と共に真相を追うが、その美紗もまた三条の命日に不審な死を遂げる。

タグ:

posted at 22:58:33

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月4日

傑作。読めば読むほど謎が錯綜していく本作は、ある意味ホワットダニット物とみることができるだろう。そして終盤、事件の構図が明らかになった瞬間、読者は初めて作者の巧みなミスディレクションにずっと欺かれていたことに気付かされる。

タグ:

posted at 22:59:04

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月4日

このミスディレクションが強烈なのは単に作者の作り出す人間ドラマと密接に結び付いているからであり、しかも悲恋を強調するある要素が、後半に思わぬ形で構図の反転に一役買っていたりするので油断ならない。また本作は仕掛け面で綱渡りスレスレの芸当をやってのけている点でも見逃せない作品である。

タグ:

posted at 22:59:36

2014年05月09日(金)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月9日

天樹征丸/さとうふみや「高遠少年の事件簿」読了。天才マジシャンを母に持つ高校生・高遠遙一は偶然入部したマジック部で連続殺人に巻き込まれる。部長の藤枝つばきの生首が密室から消失し数時間後に同じ場所から発見された事件を皮切りに次々と部員が殺されていく。死神マジシャンの正体は誰なのか?

タグ:

posted at 09:48:57

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月9日

金田一少年の宿敵である地獄の傀儡師こと天才犯罪者・高遠遙一の高校時代を描いたスピンオフ作品。ミステリとしてみると事件の状況から大まかなトリックの見当がついてしまうのが難だが金田一少年の方では決して見られないダークな解決は○。その辺を本家と比較して読むとより一層楽しめる作品である。

タグ:

posted at 09:49:10

2014年05月10日(土)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月10日

笹沢左保「招かれざる客」読了。商産省の非常階段で他殺体となって発見された事務官は組合の秘密情報を省側に流したスパイとして憎まれていた。それから間もなく彼の内縁の妻と誤認された女性が殺され二つの事件の容疑者も事故で死ぬ。警察は捜査を打ち切るが倉田警部補だけは事件に疑問を抱いていた。

タグ:

posted at 07:23:46

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月10日

第五回江戸川乱歩賞の最終選考に残った作者の長編デビュー作。事件に関する調書や記事で淡々と進む前半の展開に加え、作者の持ち味である筆力がこの時点ではあまり発揮されていないため、お世辞にもリーダビリティが高いとは言えないのが難。

タグ:

posted at 07:23:57

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月10日

また消えた凶器の謎やアリバイトリックも別段優れているわけではない。しかしながら本作の一番の見所はホワイダニットであり、特に犯人の人物描写を活かした第二の事件の動機が実に秀逸。それと同時に明らかになる第一の事件の伏線も絶妙であり、そこだけでも読む価値のある佳作と言っていいだろう。

タグ:

posted at 07:24:20

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月10日

笹沢左保「結婚って何さ」読了。会社を辞めた真弓と三枝子は憂さ晴らしにバーをはしご中、森川と名乗る同じ境遇の男と出会い意気投合する。その後、三人は旅館に泊まることになるが、翌朝目覚めた真弓と三枝子が見たものはソファの上で絞殺されている森川の姿だった。

タグ:

posted at 13:56:48

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月10日

身に覚えのない殺人で警察から追われる二人の女。だが密室の中にいた被害者を殺害できたのは彼女たちしかいない……本作は冒頭で提示される不可能犯罪と、警察に追われながら無実を証明するサスペンスフルな物語が魅力的である反面、全体的な展開と真相に偶然が多すぎるのがかなり気になる。

タグ:

posted at 13:58:52

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月10日

詰め込まれたトリックの量と頁数を考えればこうでもしないと纏まらなかったのは分かるが、個人的にはコンパクトに纏めることよりも、もっと自然に見えるよう配慮してほしかった。個々のトリックは悪くない分、それが残念でならない。

タグ:

posted at 13:59:07

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月10日

植田文博「経眼窩式」読了。かつて香菜子から左目を奪った父親は、古ぼけたアパートの一室で日常生活もままならない変わり果てた姿となっていた。アパートには香菜子の父と同じ状態の人間ばかりが住んでおり、そのことに不審を抱いた香菜子は偶然出会った青年・楡川と共に調査を開始する。

タグ:

posted at 18:43:31

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月10日

第6回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞受賞作。島田荘司の選評によると本格ミステリに近づけるべく応募時の原稿に大分手を加えたようだが、それでも事件の構図自体はほとんど見えてしまっているため、本格ミステリというより社会派要素のある猟期サスペンスとして読んだ方がいいだろう。

タグ:

posted at 18:43:50

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月10日

しかしながらミステリとして全く見るところがないわけではなく、例えば犯人の視点から描いた異常性が際立つ挿話の中に、ある事実を隠蔽してみせた点は巧い。また島田荘司も指摘しているように陰惨な事件とヒロインの初々しい恋愛を絡めたことにより爽やかな読後感を生み出しているのは○。

タグ:

posted at 18:44:18

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月10日

本作は島田荘司が好みそうなあるテーマと社会問題を結び付けた発想が秀逸な、リーダビリティの高いエンタメ小説である。

タグ:

posted at 18:44:32

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月10日

笹沢左保「もしもお前が振り向いたら」読了。製パン工場の駐車場に停められた車の中で殺されたバーのマダムは八年前の作曲家殺しの証人でもあった。刑事たちが出所したばかりの作曲家殺しの犯人・沖の主張するアリバイを崩した時、沖は電車に飛び込み自殺。事件はこれで解決したように見えたが……。

タグ:

posted at 23:54:41

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月10日

アリバイ崩しが終わってからが本番という変わった構成の作品。そこで捜査陣の前に立ちはだかる「何故絶対のアリバイがあるにも拘わらず虚偽のアリバイを主張したか」というホワイダニットこそが本作のメインでありそれが本作のタイトルと結び付いてある人物の悲哀を浮き彫りにしていく過程が実に秀逸。

タグ:

posted at 23:57:00

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月10日

また少々強引ではあるが、一見あまり関係のなさそうな宝くじの話が思わぬ手掛かりとして機能する点には少なからず驚かされた。本作はアリバイ崩しを逆手にとったプロット本格の秀作である。

タグ:

posted at 23:57:12

2014年05月14日(水)

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月14日

辻真先「伝説『鬼姫村伝説』」読了。歌番組終了後、双子歌手クローバーの一人で妹のズッコが密室状況のTV局から忽然と姿を消した。姉のワコはドラマ『鬼姫村伝説』で失踪したズッコの分まで頑張って演じてみせるが、ある時大女優が毒殺された直後に崖崩れが起き、撮影班は現場に閉じ込められる。

タグ:

posted at 00:43:44

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月14日

表題作他、女子高生の主人公がひょんなことからインチキ霊媒師の代役を務めたところ、本物の幽霊が出てきてしまう短編「おお!! 幽霊パニック」併録。表題作は密室ありクローズドサークルテーマありの王道展開こそ面白いものの、ミステリとしてみるとたわいないトリックばかりなのが難。

タグ:

posted at 00:43:57

麻里邑圭人 @mysteryEQ

14年5月14日

犯人の伏線にしてもそれを出した時点で分かってしまうのが微妙だが、個人的には奇妙なタイトルに纏わるオチは嫌いではない。一方「おお!! 幽霊パニック」はオチまで全て予想通りのベタなジュブナイル作品。

タグ:

posted at 00:44:19

«< 前のページ123のページ >»
@mysteryEQホーム
スポンサーリンク
▲ページの先頭に戻る
ツイート  タグ  ユーザー

User

» More...

Tag

Recent

Archive

» More...

タグの編集

※タグはスペースで区切ってください

送信中

送信に失敗しました

タグを編集しました